記事一覧

初公演の思ひ出

公演終了しました。
非常に楽しかったです。

6月に台本が決定して、
それから週の半分は稽古漬けの日々でした。

台詞を覚え、動きを覚え、デハケを覚え、感情を考え、場の空気を考え、
とにかく沢山のことを考えながら稽古に臨んでいました。

7月に入り、公演まで残り一ヶ月になると同時に
期末テストが足音を近づけてきました。

公演も大事だけど単位も大事だったので、
若干元気がなくなっていました。

テストが終わり8月に入りいよいよ公演間近になると、
元気は回復してきました。

重荷が一つ取れたのは非常に大きかったです。
小屋入りをして、舞台を作り、実際に舞台上での動きをチェックし、
新たな動きを取り入れて本番間近まで稽古は続きました。

初ステ本番、私にとっての初舞台でした。
いくつかのキャラを演じたのですが、
最初のキャラはお客さんに聞き取って頂けるようにハッキリと
発音をしたつもりだったのですがどうだったでしょうか。

間、マイムのみのキャラを演じて笑いを取り、
最後は迫力のあるキャラを演じました。

最後のキャラは迫力を追求したので元々ひどい滑舌はさらに酷いことになり、
お客さんは何を言っているのかわからない状態だったみたいです。
只、迫力のみは伝わった模様。

賛否両論の演技だったけど、
やっぱり否定的なコメントの方が圧倒的に多かった気がします。
今後の課題は”滑舌を良くすること”です。

その後の公演はナントカこなすことが出来ました。
アドリブを入れてみたりしたし、台詞が飛びそうな心配もありませんでした。
照明関連で緊張する場面が一つありましたが、
それを除けば割と上手にこなせていたと思います。

楽ステに関しては、初めて緊張しました。
緊張の原因は裏で台詞が飛びそうになることでした。

楽ステ以外は台詞を忘れる心配はなかったのですが、
楽ステのときのみ台詞を忘れる恐怖に駆られました。

なので何度も暗誦しました。
キッチリ言うことが出来ます。
只、舞台上で忘れるかもしれない不安が起こるのです。

でも、実際に台詞はぽんぽん出てきました。
本当に良かったです。


公演終了をして、現在は無駄に夜更かしをしています。
明日はバイトがあるのにねw

演劇はとても気持ちいいです!
公演が終わるまでは緊張は解けませんが、
公演が終わったあとの一仕事終えた感は何物にも変えることは出来ません。

確かに滑舌は悪かったのかもしれないけど、
改めて問題を浮き彫りにすることが出来てよかったです、
次回の公演までにキレイな滑舌にして見せます。

というわけ、本当に清々しい気分です。
以上です。

コメント

>>Tightさん
ありがとうございます。

おっしゃる通りで。
公演が終わってほっとする反面、寂しい気もします。
本当に楽しかったです!

乙でした!
演劇ってみんなで作る感がいいですよね。当たり前だけど。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゃろくすけ

Author:しゃろくすけ
社会人4年目
英語
スペイン語
ランニング
翻訳
三十路まであと数年
フットサル
ハーモニカ
転職活動中?

twitterアカウント

読書レビューのページ
(↑2017.5.17.時点、5年以上手付かずです)

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

バロメーター

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
6650位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
1254位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: