記事一覧

本を読む

夏の目標に読書関連の項目を2つばかり入れています。



10.10冊の本を読む(別々の作家、上下巻etcのカウントは一冊)

11.ホームページのレビューを3つ書く




現在、二つとも達成できていません。
10の項目に関しては記載した条件以外にも、
今まで読んだことのない作家の本を読むという条件も付けていたのですが、
それも含めて少々無理な雰囲気がします。


現在読み終えた本は、

すいかの匂い (新潮文庫) 江國香織
冷静と情熱のあいだ―Rosso (角川文庫) 江國香織
やがて哀しき外国語 (講談社文庫) 村上春樹
サラダ記念日 (河出書房新社) 俵万智


の4冊です。


江國香織さんの本を2冊も読んでしまいました。
決して悪いことではないのですが、目標のコンセプトは新しい可能性を見出すことなので、
同じ作家さんの本を読むのはどうだろうと思っています。

只、同じ作家さんの作品でも違う視点だという言い訳はあります。
実際に上記の2作品はジャンルの違う作品でした。
同じ作家さんの手によって生み出されたストーリーでもこんなに違うものなのかと衝撃を受けました。

なのでその言い訳に乗らせていただきます。
同じ作家さんの作品でもokにします。

それからやがて哀しき外国語については一度読んだことのある作品なので、
同じような理由で違和感を感じます。

しかしこれにも言い訳はあり、
時を経て同じ作品を読んだら、これもまた違う視点で読めるだろうという考えも出来ます。
なので再読もありにします。
流石にこの夏の期間における同一作品の再読はカウントしませんが。

言い訳だらけの目標設定の変更になりましたが、こんな感じで進めようと思います。


ちなみに、このペースでは非常に厳しいです。
夏休みは9月の中盤までなので(詳細はまだ知らないですw)残りの日数も少ないです。
この目標に限ったことではないのですが、切羽詰っています。

8月中だけを切り取っても、
サークルの旅行や、バイト、さらには諸々の活動もあるので時間が圧倒的に足りません。
さらに私には怠け設定が備わっています。

今日も一日をレポート作成と予定管理と書き物を読んだりすることだけに時間を費やしてしまいました。
書き物とは言ってもweb上の文章なので読書にはカウントしません。

現在、自分磨きのための文章を読んでいます。
そういう文章を読む人こそ自分を磨けないという風潮はありますが、
それは篩にかけなかったり、実行を徹底したりしないためです。

やはりそういった情報には正しいものと誤ったものがあります。
そういった情報はキチンと分別を極めることこそ重要なのです。

そして取捨選択をした後に実践しないのがいけないのです。
適当にやってみてダメなのは当たり前です。
徹底的にやってみてダメだったらヤメれば良いのです。


話は逸れましたが、つまり自分磨きのノウハウを学んでいるのです。
これでまだ変な人間でいたら笑ってくださいなw


こんな感じなので、中々目標達成ができないのです。
なので怠け設定を反故にすることも目標にコッソリ入れようと思います。
隠し目標的な扱いとしてw


というわけで以上です。

コメント

>>タイトさん

こんなところで言うのもなんですが、ブログリニュ頑張ってください!

”冷静と情熱のあいだ”は、個人的にあまり好きな話ではなかったです。
それに対して”すいかの匂い”は好きなタイプの作品でした。

なので辻仁成さんの方は読むことはないと思います。
視点が変わったバージョンらしいですが、やたら重苦しい雰囲気の漂っている作品だったのであまり私には合わないような気がしました。

俺も本読まないとなあ……
暇さえあれば(と言うかあるんだけど)読みまくりたいんだけど。
ちなみに冷静と情熱のあいだは江國香織(Rosso)と辻仁成(Blu)の二巻セットのような。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゃろくすけ

Author:しゃろくすけ
社会人4年目
英語
スペイン語
ランニング
翻訳
三十路まであと数年
フットサル
ハーモニカ
転職活動中?

twitterアカウント

読書レビューのページ
(↑2017.5.17.時点、5年以上手付かずです)

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

バロメーター

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
22977位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
4260位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: