記事一覧

旅行の荷物のはなし

旅行時の荷物についての雑記。

旅行に出かけるのであれば、やはり気になるのが荷物。
何が必要で何が不必要なのか。
それを分別するのは非常に難しいです。
現地に到着してからアレが必要だったこれが必要だったでは遅いし、
かといって不必要なものを持っていくと言葉通りのお荷物になってしまいます。

ではどうすれば良いのか。
細かなシミュレーションをすれば良いのです。

パターンを図や文字に起こしたり、イベントの流れをできるかぎり正確に追って
シミュレーションを詳細に行えば良いのです。

そして必需品を絞っていきます。
基本的には着替えなどの衣類と夜と朝に使うものをまとめれば良いです。
夜と朝に使うものは、例えば歯ブラシやドライヤーなどの洗面台で使うような道具です。
風呂場の道具に関しては詳細を握っている人物に聞いてください。
(主催者や、個人の場合は泊まる先の人です。)

そして役に立つものはビニール袋です。
ビニール袋はスーパーのものと透けている小さなものの両方があれば便利です。
濡れたものも入るし、さらには鞄の中での分別にも使えます。
何よりかさばりません。
彼らは非常に頼もしいです。

それから筆記用具とメモも役に立ちます。
旅行の出来事をメモしておけるし、To:Doとしても利用することが出来ます。
シャーペンとボールペンとマジックがあればokです。
(消しゴムや代え芯も必要です。)

そして反対に持って行き過ぎると困るものはタオルです。
タオルは小さいし汗などを拭くのにも重宝すると思われがちだし確かに便利なのですが、
必要以上の量を持っていくとかなりかさばります。
意外に思われるかもしれませんが、かさばります。
なので量の見極めが非常に難しいです。
ひょっとしたら一番難しい荷物かもしれません。

只、注意して欲しい点ですが、足りないのも困りものだということです。
先ほども挙げましたが、非常にリーズナブルなものなので活用範囲は広いです。
なので絶対的に必要なものであることには変わりません。
そういった意味も込めて量の調整が難しいのです。

タオルには要注意です。

そしてこれら以上に必要になってくるものが

・財布
・携帯
・鞄

です。

これらの必要性は言うまでもありません。

お金がなくてはどうしようもないし、
携帯がなくては必要な連絡が取れません。

そして鞄が必要なことは自明ですが、
旅の規模によって鞄の種類を変えることも重要です。

長旅ならばキャリーバッグが必要だし、
簡単な短期の旅行レベルならばある程度のものが入る鞄で良いでしょう。

しかし旅の規模に関係なく鞄選びに共通するポイントがあります。
それは、自分自身が疲れにくい持ちやすい鞄を選ぶことです。

遠いところに出かける以上、ある程度の徒歩は予想しなくてはなりません。
なので、出来る限り体に負担のかからない鞄を選びましょう。
手持ちに良い鞄がない場合は買出しにいっても良いくらいです。
体が疲れてしまっては折角の旅行も台無しです。
費用対楽しみを考えて最も良い条件のものを揃えましょう。

最後になりますが、
今まで挙げたもの以上に必要なものがあります。
それは、楽しむ心です。
折角の旅行です。思いっきり楽しみましょう!

以上です。

【後記】
携帯などの充電は忘れないでね!
充電器持参もあり!
それからカメラなんかもあったほうが楽しみも増えます!
あと出掛けの戸締りや火の元には注意!

ついでにいうと本などの一人で楽しむものは持って行かないほうがいいですよ!
旅そのものを楽しみましょう!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゃろくすけ

Author:しゃろくすけ
社会人4年目
英語
スペイン語
ランニング
翻訳
三十路まであと数年
フットサル
ハーモニカ
転職活動中?

twitterアカウント

読書レビューのページ
(↑2017.5.17.時点、5年以上手付かずです)

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

バロメーター

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
21711位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
4036位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: