本物そっくりの無名

参考書を仕上げる=全てに目を通す

というのは間違っているそうです。

何もしないよりは全然マシだけど、
受験生として目指すべきは、

=何処を聞かれてもキチンと説明できるレベルまで理解する

という段階だそうです。

”それくらいできるのが望ましい。”
先生はそう言ってました。

それから、
何が一番大事なのか?
何を一番に積み上げるべきか?
それをハッキリさせるのが受験期の要だそうです。
その”要”を外すと、ある段階で伸び悩んでしまうそうです。

例えば、英語は単語ばかり覚えても、ある段階までしか伸びないんだそうです。

キチンと土台を作り上げると、最終的に単語が勝負所になるそうですが、
それまでにやらなければならない事があるそうです。
具体的に言えば構文が重要らしいです。

まぁ、構文と言っても、範囲は果てしなく広いので全ては説明できませんが、
基本はやはり”文型”になるんでしょうね。

繰り返しますが、大切なことは早いうちに見つけて片付けてしまいましょう。

もう既に6月で、7月まで一月しかありません。

何をすべきか

これを心に置き留めて頑張りましょう!

P.S.
パソコンに触ってる日≒ブログ更新日
だから、左にあるカレンダーを見ると、パソコンに触ってる日が一目瞭然!(多少例外もあり)

なんか、面白い!

それから、コンフェデ杯が始まりましたね~。
スペインの進撃はどこまで続くんでしょうかね?

あと、アズーリ頑張れ!

2 comments

非公開コメント