記事一覧

更新数の話

早速、前回書いた記事の内容を無視しています。


規則正しい生活を実現できそうな気がしません。でも、いつもよりもスカイプを終わらせる時間は早いんです。だから、まだまだ改善の余地はあるにしても、少しは進歩しているのです。と言いつつも、その早く終わらせた分を、ブログの更新に時間を割くという悪態。しかし、アウトプットは大事なのでブログの更新が理由ならば良しとしましょう。


さて、本題に入りますが、ブログの更新のお話。あと数日で、ブログを解説してから600日が経とうとしています。600日の経過に対して300の記事を書けば、更新率は5割、つまり2日に1回は更新しているということになります。しかし、現在記事数は237(この記事は数に入れないことにする)。2日に1回更新には後50日以上も足りないのです。5割更新にこだわってみた理由は、キリが良いからです。ただ、それだけです。現時点で更新頻度は1日0.4記事分ですが、300本の記事を書いていれば、更新頻度は1日0.5記事分となるのです。


そこで、もし1日で50本分以上の記事を埋めるとしたら、どんな方法があるのかを挙げてみたいとおもいます。

1.写真を大量に掲載
2.一行づつの文章を掲載
3.おもいついたことを只ひたすら書き続ける

どれも卑怯です。1日で達成してしまえば、明らかに更新数稼ぎであるということになってしまいます。悪意があります。全ての閲覧者に対する悪意です。まず、更新数がそこまでして異常に多いと、読者さんは見る気が失せてしまいます。個人のブログであれば、1日1回か2回の更新数で丁度良いくらいです。それ以上は少ししつこい気がします。1日1回でも鬱陶しい場合があるので、少し日を空けるのも全くかまわないとおもいます。でも、アウトプットというものは書く側にとっては重要なことになるので、思いついたことを書き出して掲載するのには何も問題はございません。ただ、内容が簡素すぎるとお客さんが飽きてしまう可能性があるというだけです。2回更新する労力を1つの記事に費やすことをおすすめします。


結論:私のブログの更新ペースは上出来である(と思いたい)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゃろくすけ

Author:しゃろくすけ
社会人4年目
英語
スペイン語
ランニング
翻訳
三十路まであと数年
フットサル
ハーモニカ
転職活動中?

twitterアカウント

読書レビューのページ
(↑2017.5.17.時点、5年以上手付かずです)

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

バロメーター

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
34888位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
6194位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: