記事一覧

役者ではない立場からの光景

スタッフという立場から役者を見ると
価値観が変わります。


最も驚いた点は、
役者は役者にしかないパワーを持っているということです。


役者をやっていたらどうしても気づけなかったと思います。
予想は出来ていましたが、想像以上の大発見です。


役者は観ている人に力を与えることが出来るんです。
それを音調・調光室から確認しました。


4月から共に稽古をしてきた仲間を同じ舞台上ではなく、
少し離れたところから自身も参加しつつ目撃したのです。


オペレーションをするのは恐らく今回が最初で最後になると思いますが、
非常に良い経験になりました。


オペから離れるのは、オペが嫌いになったからではなく、
役者を断念できないからです。


今回の公演も非常に意味のあるものにできて良かったです。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゃろくすけ

Author:しゃろくすけ
社会人4年目
英語
スペイン語
ランニング
翻訳
三十路まであと数年
フットサル
ハーモニカ
転職活動中?

twitterアカウント

読書レビューのページ
(↑2017.5.17.時点、5年以上手付かずです)

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

バロメーター

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
21711位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
4036位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: