暇があると

暇があるとお金のことばかり考えています。


卒業後、すぐに1人暮らしを始めるには
一体、いくらくらいの資金が必要になるのか。


恐らく卒業間近で60万持っていればことが足りると思います。
でもこの60万を貯めるすべがない。


演劇人は基本的に貧乏なのです。
公演費が馬鹿にならないのです。


サークル規模のお芝居でも、
そこそこの費用がかかります。


団体にもよりますが、
うちは1本で1~2万かかります。


年間で約5本の芝居を打つので5、6万の支出になります。
(バック金を考慮していますw)


5、6万は丁度バイトの1ヵ月強の収入になります。
でも支出はこれだけではなく交際費なんかもあります。
交際費もばかにならず、月に1、2万かかります。


後は服を買ったり、その他雑費が出たりで月毎の支出は違いますが、
服は3ヵ月に1度、1、2万の消費をします。
雑費は月5000円程度の見積もりでよいでしょう。
(ただし、稀に大きなものを買うことを考えるとプラスαが必要になります)


これらを考慮すると年間で、


公演費=6万
交際費=24万
服=8万
雑費=6万

合計=44万

となります。

収入は大雑把に年間で50万程度です。
となると、年間で6万の預金を作ることができます。


しかし、これではどう考えても60万には到達しませんorz
60万を貯めるには節約+別の収入が必要になります。


別の収入はもはや短期のバイトに頼るしかありません。
春と夏に頑張ります。
がんばっても数万しか稼げなさそうなのが現状ですが・・・。
本当に辛い現実です・・・。



0 comments

非公開コメント