記事一覧

電波時計騒動の話

データが古いものだと書いてから気づきました。
なので現在は電波時計は正常に動いているみたいです。
(状況によっては正常に動かないこともあるようです!)

ですが一応書いたので、
こういうこともあったんだという感じで見てやってください!




父親が電波時計のことで騒いでいたので、
自分でも調べてみることにしました。


電波時計を一言で言ってしまえば、
絶対に時間の狂わない時計
です。


ですが現在、
そんな電波時計に問題が起こっているようです。


その問題ですが
なんと、
時計の示す時間が狂ってしまっているようです。


一体何が原因なのか。
時間が狂っている原因は大地震のようです。


電波時計は、
時間情報を乗せている
標準電波というものを受信することによって、
常に正確な時刻を保つことができます。


そしてその電波を発信する基地があります。
その基地は、
東京の小金井にある基地と、
それに加えて、
福島県にある基地
もしくは
福岡県と佐賀県の間にある基地です。


簡単に言うと、

小金井+福島
or
小金井+福岡&佐賀


の基地によって電波の発信が行われています。


これらの基地が正常に働くことによって
電波を発信できるのですが、
このたびの大地震の影響で、
福島の基地の職員が避難状態にあるので、
基地の運用が正常に行われず、
電波を発信できなくなってしまったとのことです。


なので、
福島の基地から電波を受けている地域の電波時計は、
正常に電波を受信することが出来なくなっているようです。


ただし、佐賀の基地からの電波が届く場合もあるようなので、
関東に住んでいても受信できることもあるみたいです。

(電波は状況によって届く範囲が変わるとのことなので、
 同じ関東でも状況次第で届いたり届かなかったりするみたいです。)


関東在住の私も電波時計なのですが、
電池が大地震以降は切れていないので、
電波を受けるまでもなく正常に働いていますが、
電池が切れたらどうなるかはわかりません。


詳しくは関連ページをご覧ください。

電波時計とは?

電波時計、東日本で時刻合わず 原発の避難地域に送信所(asahi.com)

日本標準時グループ

カシオ

シチズン

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゃろくすけ

Author:しゃろくすけ
社会人4年目
英語
スペイン語
ランニング
翻訳
三十路まであと数年
フットサル
ハーモニカ
転職活動中?

twitterアカウント

読書レビューのページ
(↑2017.5.17.時点、5年以上手付かずです)

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

バロメーター

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
22977位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
4260位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: