上手じゃない

久しぶりの休日です。


芝居も終わったし授業もないし。
ゼミ試や中間が控えていますが、
何だかこう、大きな荷物を下ろしたときの安心感。
怖いものがなくなった感じがします。


自分にとりあえずおめでとうって言いたい。
今回の公演を通して学べたことは、
『頑張る姿勢』と『無力さ』


芝居仲間から受けた影響は大きいです。
頑張る姿勢が自分には全然足りていなかったことを
実感できました。
もっともっと上を目指します。


それから、無力さ。
具体的に言うと注意散漫だったこと。
人の話を聞くほどの集中力もないのか。
裏の意味だけでなく、
表面上の意味でさえ把握できなかったこと。
それに周りへの意識も足りない。
空気的にも物理的にも。


とにかくダメな意味で幼いです。
もっとしっかりしないとダメです。


情けないし、ふがいない。


大人になろう。

0 comments

非公開コメント