記事一覧

コラムニスト

ブログを書く人はコラムニストです。
わたしもコラムニストの一人です。


ブログというものは、
記事を載せるスペースをお借りして
好きな文章を書くものだから、
立派なコラムであると思います。
(全てが全てとは言いきれませんが)


新聞記事や雑誌などに載っているのも
もちろんコラムですし
書き手はやはりコラムニストです。


わたしがブログを書く理由は、
自分の文章を匿名で世間に発信するためです。


新聞記事や雑誌とは違い、
学生として気軽に世間にコラムを発信できるのが
最大の利点です。


要するに、
プロコラムニストのものまねをしたいだけなのですw


ものまねをする以上、
ある程度しっかりしたものを書いているつもりではいます。


お金を頂いているわけではないので、
そこまで書いていることに責任を持っていないにはしろ、
書く内容はいたって大真面目です。


なので、
感想をコメントという形で頂ければ嬉しいですし、
読者様に共感、もしくは批判をしていただければ
書いていてより一層楽しくなります。



しかしある程度身分を明かさないと、
記事にそういった感情を生み出す要素が出てきません。
なので制限を設けて身分を明かしています。


ここで
身分を明かす必要が本当にあるのかどうか
について考えてみます。


例えば身分をはっきりと提示する場合。

栃木県在住の男性。

という情報が与えられた中で、
日本の大学制度について話してもらうのと、

栃木県に住んでいる理系の男子大学生で学年は3年。
車やバイクに興味があり、居酒屋でアルバイトをしている。


という情報の中で、
日本の大学制度について話してもらうのとでは、
同じ意見であったとしても、
受けるイメージは変わってきます。



静岡県に住んでいる女子高校生で学年は2年。
バレーボール部に所属していて、スポーツ全般に興味がある

こういう方がバレーボールについて話す場合と、

兵庫県に住んでいる50歳の男性会社員。
スポーツにはあまり興味がなく、将棋や囲碁に興味がある


こういう方がバレーボールについて話す場合も違います。


発言の意図や趣旨の方向性がはっきりするので、
身分をある程度明かしておくことは意外と大切なのです。


ではなぜ、身分を全て明らかにしない人もいるのか。

私自身もそうですが匿名に固執する人は多いです。
人によって事情はそれぞれあると思いますが、
わたしの場合は単に匿名の人物として情報を発信したいだけなのです。


どこどこのどういうやつによる情報、
ということを知らせたくないのです。


匿名性にこだわるのは
昔からネットで個人を特定されるようなことはするなと、
家庭でも学校でも言われ続けてきたからですかね。


個人特定 = ダメなこと
という固定概念があるので中々外そうと思えませんし、
外したいとも思いません。


共感や批判が欲しいという考えと相反する考えですが、
私自身は両方とも立たせたいと思っています。


身分を明かすほど捨て身になれないのが、
プロコラムニストと一般のコラムニストの
線引きの1つなのでしょうか。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゃろくすけ

Author:しゃろくすけ
社会人4年目
英語
フランス語
スペイン語
ランニング
翻訳
三十路まであと数年
フットサル
ハーモニカ
転職活動休止中

Twitterアカウント

Instagramアカウント

サブブログ

読書レビューのページ
(↑2017.11.11.時点、5年以上手付かずです)

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター

バロメーター

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
38958位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
6762位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: