空腹になる

最近、よくお腹が空きます。
何かを食べたくなります。
特に炭水化物が欲しくなります。


甘いものよりも、
がっつりしたものを食べたくなるのです。
実際に甘いものを多めに食べたら
甘いものが体内で飽和状態になり、
ちょっと気持ち悪くなってしまいました。


甘いものは大好きですし、
お腹が空いていたらたくさん食べられるのが普通です。
しかし、甘いものを拒絶してしまうのです。
それよりも食べ応えのあるものをが欲しくなるのです。
カレー、チャーハン、スパゲッティ、カツ丼などなど。


きっと寒さが原因です。
寒いと体を温めないとなりません。
そのためにいつも以上に体が仕事をするわけです。
こうして大量の熱を生み出す代わりにお腹が空くのです。


甘いものは即効性のエネルギーを生み出すのに対し
炭水化物は持続性のエネルギーを生み出せるのが
炭水化物を欲する理由だと思われます。
要するに腹持ちの良いものが欲しくなるのです。



つまりエネルギー切れ、シャリばてというわけです。
だからと言って食べ過ぎてばかりいると
体が重くなってしまいそうなので、
欲しいがままに食料を摂取するわけにもいかないんですけどねw


欲と現実のバランスのとり方が難しいですが、
もうすぐエネルギーをたくさん生み出す必要のないはずの
温かい春がやってきます。
春が来るまで耐え忍びます!!

0 comments

非公開コメント