百均は碌なことがない

百均は便利です。
しかし、時として消費者に無駄遣いをさせることもあります。


私は本日、百均の罠に嵌ってしまいました。
たかが105円、されど105円。


この1ヶ月、
私の枕元に置いてある目覚まし時計の電池が切れていました。


そろそろ買わなくてはいけないなと思っていたのですが、
必要な電池が単2の電池だったということもあり、
単2の電池を時計に使う以外の用途を思い浮かばない上に、
もともと電池が高いものであるということもあったので
携帯のアラームを目覚ましにする日々が続いていました。


そんな中、百均に寄ってみたら
単3の電池を単2の規格にするアイテムが売っていました。
もちろん、即決で購入しました。単3の電池と共に!


しかしそれが百均の罠であったのです。


家に帰った私は早速、
1ヶ月ぶりに目覚まし時計を手に取り、
単3の電池を例のアイテムにセットし、
目覚まし時計に埋め込みました。


すると・・・!


動かないOTL


見事なまでに接触の相性が悪かったために、
目覚まし時計は目を覚ますことがありませんでした。
まじかー。


これこそが百均の罠なのです。
皆様もお気をつけください。


ちなみにその後の私は何をトチ狂ったか、
単3の電池を無理矢理単2の埋め込み穴に押し込んで、
何とか目覚まし時計を起動させることに成功しましたw

0 comments

非公開コメント