くすぶってなんかいられねぇ!

先日、
同年代の専門学生が開いている美術展に足を運びました。


彼らは物作りの専門学生なので、
展示物にアイディア作品が多数ありました。


同じ年代の人間がこんなにも、
すごいものを作ることが出来るのに
自分はなんて無能なんだろう
というのが率直な感想です。


ほとんど同じ時間だけ生きてきた人間なのに、
こんなにも差が出てしまうものなのか・・・。
私には考えられないようなすごいアイディア雑貨が満載でした。


進む道は違えど、圧倒されたことに違いはないです。
この中のいくつかは社会で役に立つときが来るのだろうけど、
自分が社会の役に立つ瞬間は訪れるのだろうか
という心配と不安が心に突き刺さりました。
本当に行ってよかったです。


閉館間際に駆けつけたために
じっくりと周ることが出来なかったので、
来週の休日にもう一度訪れてみようと思います。


しっかりとその衝撃を目に焼き付けてきます。

0 comments

非公開コメント