記事一覧

銃が登場したら発射されなければならない

銃が登場したら発射されなければならない。


こんな感じのフレーズが度々頭に浮かんできます。
村上春樹の言葉です。


私は何らかの作品を書いたり見たりするときは、
必ず意識します。


これの応用はいくらでもあります。
例えば食べ物が出てきたら、
絶対にその描写には気が配られています。


上手な作家は、
出てきた食べ物に余韻を残すようにして描きます。
おいしい、まずいなどと言った感覚を、
ぼんやりと頭に残らせるようにして書くんです。


私にとっては
食べ物が一番特徴的だから例として挙げただけで、
景色や物の描写も同様に印象に残るように書きます。


恐らく人物以上に印象的に書かれているはずです。
人物であれば登場回数が複数回に渡る上に、
台詞を喋らせるたびに特徴が明確になっていくから、
そこまで凝らなくても後々でどうにかなるんです。


でも人物以外は登場シーン以外で
特徴付けられることはほとんどありません。
なのでインパクトを強く与えるように描かれるのです。


そして意味もなく出すようなことはあり得ません。
銃なんかが出てくれば、
発射されなくては出てきた意味がありません。
どういった形かは定まっていないにはせよ、
必ず発射されるのです。


つまり、
人物以外に言えることは

1.何らかの効果が狙われる
2.展開を大きく左右する

のどちらかまたは両方なのです。
景色は効果が狙われ、銃は展開を変えてしまうのです。


そしてどちらにしろ、
インパクトが強くないと
出てきた意味がなくなってしまいます。
特に2.に関しては
台詞がないので特徴が複数語られないにせよ
ある種、登場人物的な意味も含まれてきます。


なので、無機物は大事に扱いましょう!!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゃろくすけ

Author:しゃろくすけ
社会人4年目
英語
スペイン語
ランニング
翻訳
三十路まであと数年
フットサル
ハーモニカ
転職活動中?

twitterアカウント

読書レビューのページ
(↑2017.5.17.時点、5年以上手付かずです)

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

バロメーター

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
26911位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
5060位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: