記事一覧

サッカーを観て

オランダvsデンマークを観た。30分版のダイジェストだけどw

例年、オランダはユーロでの注目株にリストアップされている。これが不思議でたまらない。オランダはグループリーグをぎりっぎりで抜けるか落ちるかのイメージがあるだけにそこまで注目するべきじゃないのになっていうのが毎回抱える印象。確かにタレント揃いだし期待を寄せちゃうのもわかるけど、チームとしてはそこまで強くない。

昨晩は夜遅くまで起きていたからノリで30分もあるダイジェストを観てみた。


まずは勝者のデンマークから。
デンマークはとにかく守備が固かった。低い位置に枚数をかけていてオランダの攻め手を完封した。攻撃は覚えてないけどそこまで特出はしていなかったはず。得点は運良く抜け出せた感が満載。守備力の勝利だった。

そして敗者のオランダ。
オランダはとにかく攻撃がもたついていた。運動量が少ないし相手の守備を壊そうという意欲が全く見受けられず、とりあえず無謀なシュートを打っておこうみたいな感じだった。いつかは入るみたいな。昔の日本はとにかく打って終われみたいな風潮があったくらいゴール前でパスを回してばっかりだったけど、こんな風に入る確率の低いシュートで終わらせるのも問題だ。だってせっかくの攻めの機会を簡単に失ってしまうんだから。相手にただでボールをあげるだけなんてもったいない。オランダはとにかく攻めの機会を捨ててデンマークにたくさんボールををあげてた。守備に関しては印象に残っていないくらい覚えてないw

デンマークの堅守で適当な攻撃のオランダを制圧した試合になったわけだけど、じゃあオランダはどうすれば勝てたのか。
そんなの簡単、運動量を増やしてフィールドを広く使えば良いだけだ。
まずサイドに足の速い選手を走らせて前に進ませる。一方、デンマークのゴール前にはできる限りの選手を走り込ませた上で縦横無尽に動かす。こうすれば数的優位の状況を作り出せる上に、デンマークの守備を崩壊させることができる。そんな混乱状態の真ん中にボールを放り込めばロングシュートなんかよりも確率の高いシュートチャンスを演出することが可能になる。集中している中央を破壊して、空いているサイドからボールを送り込むだけでオランダにも勝機が見えたはずだった。確かに運動量を上げると選手全員のパフォーマンスが下がる可能性もあるけど、オランダなら問題ないでしょw

デンマークはデンマークで守備を固めすぎて攻撃がへたくそなイメージがあったから、デンマークも攻撃に枚数をかけるべきだったのではないかな。特にカウンターを狙えばよかったんじゃないかな。そんなことを言いつつ、さっきも言ったとおりオランダの守備の印象がほとんどないから安易にカウンター云々なんて言えないんだけどさw


それなりにつまらない試合だったと思う。
もっと走ってほしい!

コメント

よくできた動画

AFC Asian Cup 2011 日本代表 Samurai Blue " Change "
http://youtube.com/watch?v=gDoB3Gtcr-k

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゃろくすけ

Author:しゃろくすけ
社会人3年目
フットサル
ランニング
英語
スペイン語
転職活動中

twitterアカウント

読書レビューのページ
(↑2017.3.18.時点、5年以上手付かずです)

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カウンター

バロメーター

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
6735位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
1310位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: