記事一覧

歩け!!!

起きたのが昼過ぎ!
そんでご飯を食べてすぐにバイトへ!

夜更かしあるあるですねw

私のバイト先は都内なのに駅から徒歩30分のところにあります。
都内で30分なんてもはや奇跡の遠さですね。


実を言いますとこれにはカラクリがございまして、
真の最寄り駅からは徒歩10分弱なのですが
私の定期内で言うところの最寄の駅からは徒歩30分なのです。
早い話が電車賃をけちっているのです。


「20分を電車賃で買うことができるのに!時間はお金で買うことができるぞ!」
と思う方もいるかもしれませんが、
電車の乗り換えなども含めると片道で10分ほどしか変わらないのです。
つまり「余分な10分+歩く労力」と「電車賃」を天秤にかけるようなものなのです。

私なら喜んで歩きます。
だって10分を手にしたってあまり有効に活用できませんから。
10分を積み重ねてまとまった時間にできるのであれば電車に乗りますが、
この場合の10分はたかが10分なんです。
そして電車に乗らなければ歩くことができます。
私は歩きながら物事を考えることが好きなので全く苦になりません。
こうした理由から私は歩いてバイト先に向かうことを選びます。

とは言ってもその10分がとても大切な10分だと判断したときや
歩くのが苦であるときは喜んで電車に乗りますけどねw

例えば早く帰らないとレポートの提出の期限に間に合わない!
だとか
とても疲れたから1cmでも無駄に歩きたくない!
なんていうときは電車を使います。


<高速ツアーバス>8割超の250社に法令違反
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120718-00000097-mai-soci

私も今年の夏は深夜バスを利用します。
ツアーバスではないのですが他人事とは思えなかったのでピックアップ。

>「連続運転4時間まで」など乗務時間の基準がほとんど守られていない
>運転手の健康状態を把握する点呼が大多数実施されていない
>複数の日雇い運転手がいる
>名義貸し

こんな会社があるんですね。
運転手の管理は会社がきちんとしないといけないのに、
きちんと把握できていないのが現状みたいです。

バスの事故があったばかりなので
最安価のところは避けましたがそれでも高価なバスに乗れるほどの余裕がないので
そこそこ安価なバスを選びました。

やっぱり安価なのが魅力なのですが、
それでも事故ったら元も子もありませんもんね・・・。
やはり安全はお金で買わないといけないのでしょうか。

ちなみに各々の運賃(東京→京都)

新幹線:13500円
普通列車:8000円
高速バス:5000円
深夜バス:3000円

時期や乗り物の高級度によって値段が上下しますが、
調べた感じだと大体こんな感じです。
深夜バスの安いこと安いこと。
これを見ると新幹線はめちゃくちゃ高いんですよねw
でも新幹線の方が安全だし快適です!

ちなみに私は深夜バスの経験者ですが、
そこまで悪いとは思いませんでした(^^)
寝心地が悪かったので眠りは浅かったのですが、
格安で目的地に着けたことを考えればそこまで悪くはありませんでした。
1人だとか少数の仲間内で乗るのであればそこまでコスパが悪いとは思いません。

この夏、事故だけは起こらないように願いつつ!!


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゃろくすけ

Author:しゃろくすけ
社会人4年目
英語
スペイン語
ランニング
翻訳
三十路まであと数年
フットサル
ハーモニカ
転職活動中?

twitterアカウント

読書レビューのページ
(↑2017.5.17.時点、5年以上手付かずです)

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

バロメーター

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
21711位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
4036位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: