記事一覧

これと言うでもなく

2009年4月1日!!!
ここが出発点!!!

不定期な日記帳 ブログよ、こんにちは


これが”しゃろくすけ”としてのブログの開設です。
現在が2013年なので、4年前にブログを始めたのです。


この2009年4月1日の開設の後、
すぐにFC2ブログに移転しましたが、
今でもはてなブログの更新をしております。

FC2の方が更新が楽なのでこちらをメインで更新しておりますが、
はてなははてなで、このまま続けてみようと思ったので
月に1度ほどですが更新を続けております。



さて、2009年当時の私は2浪目に突入したばかり。
でも根が楽天家なので、そこまで心境が複雑ではありませんでした。
まぁ、なんとかなるだろうくらいの心持ちでいました。

その結果、なんとかなりました。
大学に入学することが出来たのです。

紆余曲折があり、第一志望には手が届きませんでしたが、
世間的にはそれなりの大学に進学することが出来ました。


そして入学後が私にとっての最も大事な時間になってきます。


大学に入学し、たくさんの人に会いました。
サークルでもイベントでもバイトでも。
とにかく色んな種類の人に会いました。

その結果、世間の広さとすごさに打ちのめされることになります。

もちろん、すぐに打ちのめされたわけではありません。
徐々に現実を知っていくことになるのです。


イベントやバイトで社会のルールを知らされるたびに
私が無知であることを知っていき、
大学やサークルの仲間と関わっていくたびに
私が無能であることを理解していきました。


世間を知れば知るほど、自分の現状を知っていくことになるのです。
そしてそのたびに危機感を覚えるのです。

このままではまずいと思い、必死にしがみつこうとするのですが、
すぐに振り落とされます。

振り落とされる度にまたはいつくばって、
しがみつきなおそうとし、また振り落とされるのです。

こんなことを今尚、ずっと繰り返し続けています。
繰り返すのをやめると、本当にダメ人間になってしまう気がするのです。

私にとって、
ダメ人間になってしまう恐怖よりも
食らいつくことのしんどさの方が遥かに楽なので、
食らいつく道を選んでいます。


ちなみにこのような書き口で書いているので、
頑張ることが怖いことに見えるかもしれませんが、
実際はめちゃくちゃ楽しいです。
自分の知らない世界が見えてきて、そしてそこに入り込もうとするのですから、
それはそれは楽しいです。

もちろん、大変だと思う瞬間もありますが、
それでも楽しいことに変わりはありません。
なので酸いも甘いもあるくらいに受け取ってくださいw


1年後に受験を控えている方は、
とにかく必死で勉強をしてください。
生活が勉強モードになっていないと志望校には手が届きません。
今すぐに勉強モードに入ってください。

そして入学はゴールではなくスタートラインなので、
受験を辛いこととは思わずに、
むしろ楽しいものだと思ってください。


これから入学する方は、
ようやくスタートラインに立てたので、
これからの生活を十分に楽しんでください。

やりたいことはとことんやってください。
そして社会のルールを体験から学んでください。
自分の現状を知ってください。
体験を重ねれば自分のことが良くわかるようになります。
体験を重ねてください。

それと同時に自分だけの世界にはこもらないようにしてください。
自分だけの世界は何度も否定してみてください。

今否定しておかないと後でとんでもない仕打ちを受けてしまいます。
そのために何度も自分を見つめなおしてください。


かなり話が飛躍しましたが、
4年前にブログを始め、
私にとっての大きな4年を経たことによって
現在の私がこうしていられるのです。


これからも当ブログを、よろしくお願いいたします。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゃろくすけ

Author:しゃろくすけ
社会人4年目
英語
スペイン語
ランニング
翻訳
三十路まであと数年
フットサル
ハーモニカ
転職活動中?

twitterアカウント

読書レビューのページ
(↑2017.5.17.時点、5年以上手付かずです)

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

バロメーター

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
41131位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
7461位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: