記事一覧

持株会社とは?

就活関連の調べごとをしていたら持株会社という単語に出くわしました。

株を持っている会社ということはわかるのですが、
具体的なことは何もわからなかったので早速調べてみました!


持株会社とは
「会社の総資産に対する子会社の株式の取得価額の合計が50%を超える会社」
(改正独占禁止法第9条3項参照)



簡単に言うと
持っている資産の半分以上が子会社の株である会社のことを言うみたいです。

例えば「A社は」は、「い子会社」、「ろ子会社」、「は子会社」の株を持っていて、
A社の持っている資産の半分以上がこの3つの子会社の株だと、
A社が持ち株会社と呼ばれることになるわけです。
(つまり持ち物の半分以上が子会社の株ということになるわけですね!)


言葉の意味はわかりましたが、
これだけでは持株会社が生まれた経緯やメリット・デメリットがわかりません。

なので早速、持株会社の歴史について述べます。


日本では戦前に持株会社があったようです。
具体的に言うと財閥が持株会社だったそうです。

しかし戦後に独占禁止法が制定されてからは
持株会社は禁止になったようです。
財産や権力がどこかに集中していると、戦争や内乱に結び付く可能性がありますからね。

しかし1997年の金融ビックバンにより、持株会社が許可されるようになったそうです。
金融ビックバンというのはバブル崩壊後の経済を活性化させるための一連の動きのことです。

持株会社を許可することによって得られるメリットは、
顧客ニーズへの柔軟な応対です。

例えば、金融会社がお金の出入りを扱う銀行だけでなく、
保険や投資やクレジットカードまで幅広く扱うことができれば
様々な手間が一気にはぶけるのです。

お客さんからすれば銀行で引き下ろしたお金を保険会社に持っていかなくても、
銀行が自動的に引き下ろしてくれるので様々な手続きが省けます。

クレジットカードを作るときだって、
銀行にある資産や引き出し記録が身分証明の一部になります。


余談になりますし、少し外れた見解ですが、
例えば三菱UFJの口座からお金を引き下ろす時に
みずほ銀行のATMでお金を下ろそうとすると、
通常は手数料がかかりますよね。
もし2つの銀行が提携していればこの手数料が0になるわけです。

この2つの銀行が提携を結ぶとは思えませんが、
身近なものからわかりやすく説明するのであれば
こんな感じになるのかなと。



なので、
持株会社が出現し、様々な業務を提携してくれるとより便利になり、
社会全体が活性化するのです。


会社側から見た場合は、
あまり収益をあげられていない事業があっても
即座に切る必要がなくなります。

仮にその事業が瞬間的に赤字を出していても、
今後大きな収益を見込むことのできる事業であれば
全体の収益を鑑みて存続させることもできるわけです。

例えば、海外旅行部門は世界情勢や経済の状況によって大きく影響されます。
そのため、利益が大きく揺れ動くと思われます。
海外旅行部門1本でやっている会社は赤字が続くと会社を潰す必要がありますが、
持株会社の場合は全体で収益を黒字にすれば、
海外旅行事業が黒字になるまで待つこともできます。
(社会が裕福になれば海外旅行をする方も増えるでしょう!)

あとは人事異動や他企業からの買収を防ぐこととか節税なんかもメリットですね。
実質同じ会社なのですから、人の異動が容易ですし、他者に事業を奪われずに済みます。

それから市町村の合併と同じで、
複数あるものが1つにまとまれば支払う税金も少なくて済むようになります。


しかし持株会社は良いことばかりではありません。

上が仕切ることはもろ刃の剣でもあるのです。
事実上、子会社からしたら持たれている側なのですから、上へのごますりが起こるでしょう。
さらに、メリットでは赤字の事業があっても他が黒字を出せば何とかなると言いましたが、
それはあくまでも机上の空論の話であって、
赤字を出す事業を抱えている会社が仲間にいるとなれば、
信用を失いかねません。

集団になることは必ずしもメリットがあるだけではなく、
デメリットも持つことになるのです。


それから、持株会社には3種類あります。

・純粋持株会社
親会社は事業を行わずに、子会社のコントロールを行う。

・事業持株会社
親会社も子会社も働く会社。

・金融持株会社
銀行や証券会社を傘下に抱え、そこに主に力を注ぐ会社。


持株会社にも様々な種類があるのです。

上にあげた以外にもメリットやデメリットは他にもございますので、
各自で調べたり考えたりしてみてください(^^)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゃろくすけ

Author:しゃろくすけ
社会人4年目
英語
フランス語
スペイン語
ランニング
翻訳
三十路まであと数年
フットサル
ハーモニカ
転職活動休止中

Twitterアカウント

Instagramアカウント

サブブログ

読書レビューのページ
(↑2017.11.11.時点、5年以上手付かずです)

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター

バロメーター

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
38958位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
6762位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: