書を求めよう、書店へ出よう

GWを無為に過ごしました。



GWをどこからどこまでと定義するかにもよるのですが、
どういった定義をするにしても、
目的を果たせなかったことが心残りです。



実は資格の試験を6月に控えていて、
図書館から試験対策の書籍を借りているのです。


そしてその貸出期限が本日までということだったので、
GW中に全部読んでしまおうという魂胆だったのですが、
見事に数ページしか進みませんでした。


何たる失態!


1/3が遊び目的の外出。
1/3がだらだらぐだぐだとyoutubeでの動画漁り。
1/3がESの執筆。


真ん中の動画漁りが余計でした。
お笑いの動画の虜になってしまったことが最大の失策です。


だが、後悔してももう遅い!


期限が本日までなので、
急いで対策本を制覇します。


残り150ページほどあって1ページ終わらせるのに3分ほどかかりそうです。
つまり、450分あれば終わる計算です。


450分=60分×7 + 30分

7時間半・・・だと・・・ ゜ ゜(Д)


1ページの進行を2分に縮めても300分かかるので、
5時間は必要になります。
そもそも2分に縮めてしまったら効率が下がるので
縮めることが有意義かどうかは大きな疑問です。



こうなると手段は2つです。
1つは次に借りる人が返却するのを待つ。
でもこうなると2週間ほど待つ必要があります。


2つ目の手段はこの本を買ってしまうことです。
少々お高い本ですが、古本で買えば多少は安く買い求められるでしょう。


というわけで、今から対策本(安価な古本)を買い求めに行きます。
自分の本にしてしまえばいつでも勉強できますしね!

0 comments

非公開コメント