記事一覧

内定承諾書を出してきた

出してきたというと
まるで会社に直接持って言ったかのような書き口になってしまいますが、
実際は郵送です。


郵送で内定承諾書を出してきました。
まったく行く気がないのですが、期限が今月末まででしたので。



就職活動はまだまだ続けます。
就業環境や業種は可能な限りこだわりたいです。

色々とこだわりたい点を挙げていくとキリがないので
ひとつひとつは挙げていきませんが
簡潔に言うと
将来的に無用な悩みをしなくても良い、
かつ会社の理念が自分にマッチするという点にこだわりたいのです。


一般論で言えば、
自分の夢を最も果たせそうな会社を第一志望にし、
第二志望以降はその第一志望から少し離れたところ、
そして第三志望は第二志望から離れたところ・・・ということになるんだと思います。


例えば
東京で最もシェアの大きいPC機器を販売する営業になれるところが第一志望なのであれば、
そこから「東京で」という部分を除いた企業が第二志望になり、
「シェアの大きい」という部分を除いた企業が第三志望になる。


このような感じで最高の条件のものを頂点にして、
そこから条件を1つ1つ外していったものが
それよりも低い志望になっていくということが一般論なのだと思います。


しかし私は違います。
この第一志望に当たる条件から外れてしまえば、
もはや次の志望度合いにはならないのです。
次に志望するのはまったく異なる条件、
かつその次に自分の興味を満たしてくれそうな企業になるのです。


あまり具体例を挙げてしまうのは良くありませんが、
私の志望度を例えるのであれば
第一、二志望は出版、第三志望は不動産のような感じです。


第一と第二が扱う出版物が異なっても
両方とも興味を惹く出版物であるため、高い順位に着けています。
ちなみに第一と第二の差は気分です。
そこまで専門的な見解は入っていません。


第三の不動産に関しては出版と対極にありますが、
私の興味をとても強く惹いたので出版2社の次の順位に着けています。


今からでも入れる出版社はまだまだありますが、
それらを抑えての不動産です。


興味を惹くのであれば業種は関係ないのです。
大学の就職事務の方に話を伺いに行くと、
この時期だからこそ業種はしっかり絞れと言われますが、
この時点でがっつりしぼったら絶対に後悔します。


だって出版にとらわれることによって
面白そうな不動産業と繋がるチャンスを逃してしまうんですもの。


なので、一応出版が頂点の位置を占めてはいるものの、
他業種もばっちり見ています。


そんなわけで明日も就活戦士になってきます(^^)v



閑話休題



自分への要求を高くすることは大切です。
例えば部屋のここだけはきれいにしよう、とか。
洗濯物はすぐにしまおう、とか。


こういった自分への要求をすこしずつ増やしていくことはとても大切です。
逆に言うと自分への要求を減らせば減らすほど人間としてレベルが下がってしまうのです。
だからどんなに忙しくてもするべきことの優先順位をしっかりと立てて、
最低限するべきことだけはこなしたいです。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゃろくすけ

Author:しゃろくすけ
社会人4年目
英語
スペイン語
ランニング
翻訳
三十路まであと数年
フットサル
ハーモニカ
転職活動中?

twitterアカウント

読書レビューのページ
(↑2017.5.17.時点、5年以上手付かずです)

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

バロメーター

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
6650位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
1254位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: