記事一覧

落ち落ち落ち

早慶全落ち。

糸冬     了

あぁ、終わってしまった。
そんな感じがします。

でも、大事なのは”これから”なので、
前向きにがんばっていきたいと思います!


と、ここでここまで共に頑張った仲間達の紹介。

主な仲間達

・予備校テキスト
・赤青本

・単語王
・早慶上智の英単語
・ネクステ
・速読英熟語

・フォーミュラ(古文単語)
・国公立大の古文(日栄社の薄いの)

・青チャート

・予備校の友人
・講師の人たち
・保護者

こんな感じですかね。

もしこの記憶を保って時間を戻せたとしても、
これ以上の成果は出ないと思います。
だから、悔しいことに変わりはありませんが、満足している面も多々あります。

国立(文)志望 → 国立(文)志望 → 私立(文)志望

という感じで、二浪してしまったわけですが、
この経験は大事にしていきたいと思っています。

とは言っても、お金がかかるので、あまりオススメはしません(-_-;)

国立志望の方で、一教科、”異常に”できないものがあれば、
早いうちに見切りを付けて他の教科に集中するか、
私立志望に変更することをオススメします。

ぶっちゃた話、主要教科(センター後も使用)でない限り、
一教科くらいなら、一生懸命やらなくてもokな気がします。

私も、一教科だけ異常にできないものがあったので、
泣く泣く私立志望に変更したわけです。

一浪終了時点で一教科放置主義の有効性に気が付いて、
二浪目は国立を目指す力はなくなっていましたTT

できないものは間引きする
それくらいの精神で良いと思います。

人間、誰だって苦手なことはあります。
その苦手なことが受験の一教科に来てしまうのは不幸なことですが、
真の苦手は得意には変わらないので、いくら力を注ぎ込んでも無駄になること数多しです。

できる限り、得意分野で勝負をしましょう!

もちろん、無勉を推奨するわけではありませんし、
少しくらいの苦手分野は得意分野に変えることができることも知っています。

私が言うのは、”本当にできないもの”のみです。

私の場合は地歴公民を指します。
(一教科じゃなくて一括りじゃんというツッコミは受け付けていません)

歴史は短い範囲なら覚えられるので、
高校時代にはテストで高得点を叩き出していたのですが、
範囲が広くなればなるほど、覚えられなくなる量も増えてしまうので、
歴史を受験の主要教科として使うのは避けました。

地理に関しては、何も考えていませんでした。
高校時代もやったことがなかったし、
存在に気が付いたのは、一浪目の丁度7月くらいでした。

それから、一浪目は自宅浪人だったので、
自宅浪人をする方のためにも書いておきます。

とにかく、方向性だけは見失わないで下さい。
自宅でも熱を燃え上がらせることは可能ですが、
何をするかを考えなくてはいけません。

自分は今どんな勉強をすれば良いのか。
予備校組みは過去門に取り組むのは10月くらいからで十分ですが、
自宅浪人組みは、一刻も早く解くべきです。(答え合わせもして下さい)

そして、どのような問題形式なのか、どういう答えを要求してくるのかを掴んで下さい。

例えば、英語だったら英単語ばかりやっていても意味がないのです。
文法を土台にして英単語も平行させるくらいに思って構わないと思います。

まずは、目標を決めてください。
目標校決めもそうですが、どれくらいの力を持てばよいのかを、大まかに認識してください。

それから、自信に満ちている方と、全く自信がない方は模試を活用してください。

自信に満ちている方は、実力を思い知らされるか、自信をより一層付けることができます。

自信が無い方は、雰囲気を少しは味わうことができますし、
以外と良い結果になることも稀にあったりします。

模試は有効に活用してくださいね。

その他、もし聞きたいことがあれば、何でも質問してください。
受験は終わりましたが、このブログはこれからも続けていくので。

以上です。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゃろくすけ

Author:しゃろくすけ
社会人4年目
英語
スペイン語
ランニング
翻訳
三十路まであと数年
フットサル
ハーモニカ
転職活動中?

twitterアカウント

読書レビューのページ
(↑2017.5.17.時点、5年以上手付かずです)

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

バロメーター

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
21311位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
3997位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: