記事一覧

コミケに行ってきた

前回の更新が7/31でしたので、
12日ぶりの更新ということになります。


8月に入ってからは夏を満喫しています。
芝居に行ったり花火に行ったりバイトに勤しんだりと、
色々な角度から夏を楽しんでいるわけですが、
最も挑戦したと言えることはコミケへの参戦です。


お客さんとしてではなくアルバイトとしてですがw


コミケは無償のボランティアが運営しているわけですが、
出展してくるブースの運営については各ブースの担当になるわけでして、
特に企業ブースなどは列の整列などの業務をアルバイトに任せたりするわけです。


私は今回、企業ブースの整列係りとして
1日だけコミケ会場に足を運ばせていただきました。


どこのブースかは公表できませんが、
お客様がかなりいらっしゃる、いわゆる壁際のブースでした。


バイト仲間に聞いたところ、
壁際は列整備の観点から人気のブースが配置されるとのことでした。


壁際にふさわしく、
開場してから2時間は列が途切れませんでした。
その後も列が一瞬途切れるものの、
また人が集中して、一瞬途切れてまた集中してという流れでしたので、
柵を撤去するタイミングがつかめなかった上に、
列が途切れるたびに列の秩序が乱れるので、
秩序を保つのも大変でした。(2列並びのお願いなど)


なお、コミケに出展できる決まりとして、
きちんとマナーを守れる企業であることが条件付けされているらしいので、
列を乱したりすると来年以降の出展に関わるということで、
バイトの間にも若干の緊張が走っていました。


どれだけ人気のブースでも、
マナーを守れないブースは出展が危ぶまれてしまうそうで、
年に数回しかないお客さんと直接触れ合えるイベントなので、
出展停止だけはどうしても免れたいそうです。


それでもみんなで協力し合い、
無事に秩序を守ることが出来ました!



今回、驚いたことが2点あります。
1点目は、お客様の金銭感覚がとんでもないこと。
年に数回のイベントということもあるためか、
数万円を軽く落としていかれるのです。


ファンの方に加えて、転売屋もいるらしいので、
諭吉さんを何枚も握り締めて並ぶお客様が散見されました。


私の感覚では考えられません。
その諭吉さんがあれば、
軽く旅行に行ったり、PCを新調したり、
おいしいご飯を食べることが出来たりするのに・・・
なんて思っていましたw


驚いたことの2点目は、
コミケ雲が出現していたことです。


ニュースサイトで報告されているほどのはっきりとして雲は見えませんでしたが、
天井から吊るされている照明から光の筋が出ていたことは確認できました。


舞台用語でいうところのビームというやつです。
何もないところを照らしても光の筋はできませんが、
霧が占めている空間を照らすと光の筋が浮かび上がるのです。


コミケ会場の天井も同じようにして、
天井に蒸気が集まり、照明の出す光に筋がついて見えました。
気持ちの悪いビームでした。


コミケは驚きがいっぱいでした。
さすがは日本一の集客数を誇る大イベントでした。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゃろくすけ

Author:しゃろくすけ
社会人4年目
英語
スペイン語
ランニング
翻訳
三十路まであと数年
フットサル
ハーモニカ
転職活動中?

twitterアカウント

読書レビューのページ
(↑2017.5.17.時点、5年以上手付かずです)

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

バロメーター

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
5040位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
978位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: