記事一覧

時間を手に入れた

2013年にすべての定期バイトを辞めました。

そのお陰で時間に余裕を持てた生活ができています。
バイトを全て辞めてからまだ一週間程度しか経過していないのですが、
この時点でかなり楽をできています。



正月だったというのも関係しているのかもしれませんがそれを抜きにしても
毎週一度の事務員の朝番がなくなったことと
毎週夕方、数回の地元での飲食店ホールがなくなったこと
は相当大きいです。

まず、朝起きる時間にびくびくしなくて済むようになりました。
事務員のバイトなのですが、
これは自宅からバイト先まで約2時間かけて移動していた上に
朝からの勤務でしたので、早起きをしなくてはなりませんでした。

こういってしまうと色々と問題があるのですが、
授業は最悪、寝坊をしても許されましたが、バイトに関しては遅刻が許されません。
なので、朝番がある前日は何があっても早く寝ていました。

しかし、もうそんな日々とも束の間のお別れです。
事務員のバイトを辞めたので、定期的に来る早起きの朝はなくなりました。
今後は単発バイトを入れていくので、業務開始が早いときは早起きをする必要がありますが、
定期的なものではないので、先の見えている予定に怯える必要がなくなりました。

毎週数回のバイトについても同様に、
平日の授業中に倦怠感を抱くこともなくなりましたし、
休日の午前に夕方のことを考えてぼんやりすることもなくなりました。

社会人になれば、こんな日常が続くのでしょうが、
せめてこれからの数ヶ月は平和に好きなことをして過ごしたいです。

本を読んで勉強をして好きなところに行って。
この平穏な時間は何ものにも変えがたいです。

もし未来から戻ってきて時をやり直すことになったのだとすれば、
もっと切実に今を楽しみ尽くすのでしょうが、
そんな経験を踏まえなくても先人の教えがあるので
これから先の人生にのんびりした時間がなくなってしまうことは良くわかります。
人生最後のオアシスを全力で楽しみます。


そうは言っても、社会人生活の初期投資資金を集めないといけないので、
それだけは稼げるだけの働きをしますけどねw

その初期投資資金稼ぎも少し切迫していて、あんまり手を抜けない状態ですので、
単発バイトをガンガン入れなくてはなりません。

それでも単発バイトは直前でも決められる上に、定期的なものにはならないので、
バイトのために早起きをすることになろうが、バイトの日が近づいてこようが、
定期的なものよりは鬱屈した気分にならないはずです。

お金を稼ぎつつ、より効果的な学生生活を過ごします!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゃろくすけ

Author:しゃろくすけ
社会人4年目
英語
フランス語
スペイン語
ランニング
翻訳
三十路まであと数年
フットサル
ハーモニカ
転職活動休止中

Twitterアカウント

Instagramアカウント

サブブログ

読書レビューのページ
(↑2017.11.11.時点、5年以上手付かずです)

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター

バロメーター

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
6813位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
1278位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: