記事一覧

最近だらだら

近頃は、バイトと読書とネットとロードワークしかやっていない気がする。
学ぶ力を失わないうちに学んでおかなくちゃ持たないな・・・。

というわけで、今日の目標。
・11時まで英語
・12時からスペイン語
・夕方は出かけて帰宅後もスペイン語

・・・できるだろうか?
いや、むしろやるしかないんだ!
やるぞ!

閑話休題

『緊張』により『慌てる』は真で、
『慌てる』のは『緊張』によるは偽。

『緊張』すると、いつもの調子が出ないことが多々あります。
『緊張』していてもうまくいくこともありますが、まぐれのたまものです。
『緊張』しないようになることが要求されます。

しかし!
『慌てる』からといって、『緊張』しているとは限りません。
心は穏やかで、波一つ立っていなくとも、
慌てるときは慌てます。
これは、例えば手元です。
何か作業をするときに、心は平然でも、慣れていなければ手元だけが狂います。
早くしようとするからです。

ゆっくりペースでよいのであれば、ゆっくりやればよいのですが、
早くしなければいけないときもあります。

そんなときは、慌てます。
というか、急ぎます。
急いでも、そのペースに慣れていなければ、物事はあまりうまく進みません。
経験不足です。

だから、慌てていても、
正確に言えば、慌てているように見えても、
心まで動揺していることにはなりません。

手先が慣れないので、狂っているだけです。

具体的に言うと、バイト先でのことなんですが、
バイト先の先輩は、
『緊張しなくて良いよ♪』
と言ってくださるのですが、(優しい!)
特別緊張しているわけではありません。

不慣れなので、うまくいかないだけです。
物事をうまく進められないのは今に始まったことではなく、
昔からの習慣です。


これを見た方は

緊張⊃慌て

という概念が必ずしも成り立たないことを理解してください。
とはいっても、これは少し常識離れの考えなので、
他の方には押し付けないでください(汗)

あくまでも、こういう考えがあるということだけ、覚えておいて下さいね。

以上、最近(のいいわけ)だらだらのコーナー(記事)でした。

【後書き】
最近、いいわけばっか。
要は、
『緊張なんてしてないんだからね!慌ててるだけなんだから・・・馬鹿!』
といいたいだけです。
不器用のおしつけです。

弱い人間は、不利な点について視点を変えて、
(時にはその要点でさえ変えて)
物事を捉えてしまいます。

さらに弱い人間は、それが習慣付いてしまっているので、
自分のなかでの自己正当化が上手です。
プロです。

でも、それを世間に公表することはないし、
したとしても聞き入れてもらえないので、
只の常識はずれの愚か者になります。

私もその一人です。

できる限り、自己正当化に走らずに、
他者の目、いわゆる常識で物事を判断し、
世間様とずれないように心がけていきたいと思います。

例えば、上記の場合だと、
『緊張していて、慌ててもいます。不器用でもあります。』
と、素直に認めることから始めて、
決して、卑屈にならずに、
根気良く、一つずつ直していきます。

それが、世間様に適応するということです。

長い文になりましたが、
本題はむしろ後書きの方になります。

このように書かないと、
うまく記事がまとまらなかったので(汗)

この記事もどちらかといえば前回と同じく、
未来の自分に対しての啓蒙なんですけどねw

以上、”いいわけ”を具体例にしての、自己啓蒙でした。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゃろくすけ

Author:しゃろくすけ
社会人4年目
英語
スペイン語
ランニング
翻訳
三十路まであと数年
フットサル
ハーモニカ
転職活動中?

twitterアカウント

読書レビューのページ
(↑2017.5.17.時点、5年以上手付かずです)

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

バロメーター

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
22977位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
4260位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: