記事一覧

今日が大学最終日

今日が試験最終日です。
4年間、本当に色々なことがありました。

演劇を始め、バイトを始め、本を読み、
電車に乗るようになり、色々な場所に出かけ、
たくさんの音楽を聴き、そしてたくさんの人と知り合いました。




一番の進化は、お金の使い方を覚えたことです。
高校まではほとんどお金を使いませんでした。
厳密に言うと、お金を使わないようにして過ごしていました。

なるべくお金を使う生活をしたくなかったので、
親からもらうお小遣いも、一般の高校生よりもずっと低い額で良いと宣言をして、
親が心配をしてくれても、自身が納得する額しか受け取りませんでした。

そうなると友達付きあいも減るわけです。
遊びに誘われても遊びに行かないということが多々あったため、
休日は部活に行く以外はほとんど自宅にいるか、
お金を使わない一人自転車小旅行をして日々を過ごしていました。

この節約癖は中学生のときからのものなので、
中学生以降は友達と遊びに行くこと自体が稀でした。

ちなみに、小学校時代はお金を使う機会がまずなかったため、
親にカードゲームを買い与えてもらうだけで友達と遊ぶことができました。
あの時代はお金を持ち歩かなくても対等な付き合いができたので平和でした。


そんな風にして、中高とお金を使わないようにして生きていた私も、
大学に進学することになります。

浪人生活を経て、大学に入学したのですが、
皆がお金を使った遊びをするので、最初はそのペースについていくことが困難でした。

何事も最初が肝心なんですね。
最初の、一般的な大学栄の金遣いのペースについていけなかったために、
遊びに行くことに躊躇をしてしまい、そのうちに遊びに誘われなくなってしまいました。

金の切れ目が縁の切れ目と言いますが、まさにこういうことなのです。
他人に物をおごったりしなくても、お金がないと人と対等に渡り合うことができないのです。
お金を使えるということはとても大切な能力なのです。

そんな私も、サークルに所属をして、
それなりに過ごしていたら、仲の良い友達を作ることができました。
友達が出来始めたのは、お金を使うペースに慣れてきた辺りからだと思います。
出だしが悪かったので、一般的な大学生ほど友達が多くはありませんが、
それでも仲が良くて一緒に遊びに行く友達くらいはいます。


渋れば渋るほど、色々な機会を失います。
友達もそうですし、後輩もそうですし、チャンスもそうです。
何かを始めるときに、デメリットばかり挙げ連ねて実行を躊躇してしまうと、
始める機会すら失ってしまいます。

やるときには後先のことはあまり考えずに、ドンと飛び込んでみるべきです。
先ほどはお金を出し渋る例を挙げましたが、
時間にしても、後から背負う面倒にしても、何かしらを億劫に感じてしまい、
その先にある継続的な機会を取り逃がすことを考えたら、
当たって砕けろの精神で取り組むことの方が重要です。

私の場合だったら、節約癖をこじらせないで、
親に甘えてお小遣いを人並みにもらい、
普通に使うようにしていれば、きっと友達ももっと出来たはずですし、
その分、チャンスとの出会いも増えたはずです。
友達がちゃんとできることについては、小学生時代の私が証明してくれています。
お金という障壁がなかった頃は、毎日のように友達と遊んでいました。

この経験があるからこそ、お金を使うときには使うようにしていますし、
少し発展させて、やりたいと思ったときにはやりたいことをしています。

お金も時間も大切ですが、使い時に使っておかないと、
取り返しの付かないことになるかもしれません。

こういった失敗を繰り返さないためにも、
チャンスは積極的に掴みに行くようにしています。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゃろくすけ

Author:しゃろくすけ
社会人4年目
英語
フランス語
スペイン語
ランニング
翻訳
三十路まであと数年
フットサル
ハーモニカ
転職活動休止中

Twitterアカウント

Instagramアカウント

サブブログ

読書レビューのページ
(↑2017.11.11.時点、5年以上手付かずです)

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター

バロメーター

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
6813位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
1278位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: