記事一覧

簿記を受けてきた

昨日、簿記を受けてきました。
今回は3級と2級のダブル受検。
3級は午前、2級は午後からの受検だったのですが、
果たして結果は・・・。



3級は寝坊による敗退(T_T)
やらかしました。
今まで試験関係で寝坊をしたことがなかったのでとてもショックでした。

前日には早く寝て、目覚ましも携帯と置時計両方をセットしたのにも関わらず、
起きたら午前10時でした。

試験の開始が午前9時からでしたので、完全にアウトでした。
試験会場が自宅から近かったので、急いで向かったのですが、
遅刻が認められずに途中入場することもできませんでした。

仮に入れたとしても、残りの時間を有効活用して
及第点を獲得するのは至難の業だったんですけどね。

本当にお恥ずかしい限りです。

2級の試験は午後1時半からでしたので、
一度自宅に戻り、2級の勉強に励みました。

今回の試験は、学生の内に受けられる最後の簿記の試験でしたので、
3級が本命だけど、背伸びをして2級も受けてみようということでダブル受検に踏み込みました。
そのために、2級はおまけ程度の受検で、受かれば万々歳と考えていました。

そんな状況だったのですが、
終わってしまったことは仕方がないということで、頭を切り替えて、
2級の試験に向けた精神的な調整をばっちりにし、
会場にも予定より早く入りました。

2級の手ごたえですが、十中八九落ちました。
合格点も、3級と同じ6割以上獲得ということであれば、辛うじて合格の芽もあったのですが、
2級の合格ラインは7割なので、かなり絶望的です。

今回の3級の敗因は確実に寝坊なわけでして、
実力的には及第点に余裕で達していたはずです。
しかし、3級の再受検はもうしません。その代わりに2級の取得を目指します。
3級に費やすことを2級に費やして、少しでも時間とお金を節約します。

でもすぐに受検の準備をしても、社会人になってすぐは大変だと思いますので、
勉強だけは継続しつつ、実際に受検をするのは機会を伺ってからにします。


そして2級の敗因は、明らかに勉強時間の不足です。

実は2級は去年辺りに受検をしていまして、
そのための勉強もしたのですが、このときも今回と同様、
勉強時間の不足で資格の取得には至りませんでした。

ですので、合格するためには勉強時間をしっかり確保する必要があることもわかっていましたし、
もちろん、お試し受検とは言っても最初から合格を諦めていたわけではありませんでした。

それでも、怠けてしまう時間も多かったために、
勉強時間をきちんと作り出すことができず、今回のような結果になってしまいました。

次に2級を受けるときは、もう少し勉強時間を作ることを見通し、
さらに、実際に勉強時間を割く努力もした上で受検に挑みます。


ちなみに、簿記2級を取得するには最低でも2ヶ月は必要と言われていますが、
私の場合は最低でも4ヶ月くらいは必要になりそうでした。
1日平均3時間を割くとして、4ヶ月は勉強を継続しなければ合格できなかったと思います。

今回が2月後半のテストでしたので、勉強の開始を10月の後半に設定するべきでした。
これは、簿記3級の知識をきちんと詰め込んで上での話です。
簿記3級の勉強に2ヶ月ほどかかると考えたら、全込みで8月には動き出す必要がありました。

ちなみに、私は簿記3級を11月に受けているので、もしきちんとプランニングをするのであれば、

8月に簿記3級の勉強を開始

10月に簿記2級の勉強を開始しつつ、簿記3級の勉強も継続する

11月に簿記3級を受検

2月に簿記2級の実力をきちんと身につけた状態で受検に挑む

というのが最高のシナリオであったと想像できます。
就活なりバイトなりがあったために、こんな風に上手くいくかどうかわかりませんでしたけどw


今回の流れとしては、

9月
3級の勉強開始。
この時点で3級に関しては過去に勉強した知恵もついているので、
3級の理解度は半分くらい。
2級はほとんど忘れているのでほぼ0。

11月
3級の試験を受けるも勉強不足により敗退。
この時点での3級の理解度は7割程度。
ちなみに、簿記は総合力を求められるので、
ボーダーである6割を突破するのに8~9割の理解度に達している必要がある。
恐らく合格する場合はボーダーをギリギリ超えるよりも圧倒的に越すパターンが多そう。

12月中盤
3級の勉強を再開。
ここから3級と2級を視野に入れることに。

1月中盤
3級の理解度が9割程度に達する。
ここで試験問題と解くと、簿記特有の応用的な問に惑わされ、思うように得点ができないものの、
徐々に問題の傾向を掴み始め、段々と得点力がついてくる。
2級の勉強はここから開始。
3級は演習、2級は基礎学習の段階。
本来であれば1月の序盤でこの段階に突入していたかった。

2月序盤
遊びまくる。
2級の基礎に精を出す。
3級の演習はちょこちょこ。

2月中盤
ラストスパート。
3級の演習に慣れ、安心感を得られる程度の理解度を得ることができる。
2級の商業簿記が終わり、慌てて工業簿記に入る。

試験当日
3級は安心できるレベルであったのにも関わらず、寝坊により敗退。
2級は商業・工業ともに基礎的なことは一通りやったが、
演習特有の問に対応できていないために不安を抱えながらも、とにかく受検。
結果、悲惨なことに・・・。


という感じなので、3級はこの先ちょこちょこ勉強を続けていればすんなり受かるはずです。
それに対し、2級はまだまだ勉強が必要です。
2級は理解度で言うと半分くらいしかなく、
さらに演習もこなして得点力を身に付ける必要もあるので、
基礎もう一周分 + 演習の時間 + 社会人になることによる時間の減少
で3ヶ月ほどを要することになりそうです。

この先に何が起こるかはわからないので、現時点で受検の日程を確定することはできませんが、
受検の機会を見計らいつつ、気長に2級の勉強をすることにします。

学生の内に取得できなかったことは確かに悔しいですが、
この悔しさをバネにして、もう少し計画的に、
そして自身を過大評価せずに物事をやりとげていきます。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゃろくすけ

Author:しゃろくすけ
社会人4年目
英語
スペイン語
ランニング
翻訳
三十路まであと数年
フットサル
ハーモニカ
転職活動中?

twitterアカウント

読書レビューのページ
(↑2017.5.17.時点、5年以上手付かずです)

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

バロメーター

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
26211位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
4904位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: