記事一覧

悲しい歌のススメ

悲しいときこそ、悲しい歌を聴くべきです。
私は、悲しいときには悲しい歌を聴きます。

悲しいときこそ、
明るい歌を聴くべきだと言う人もいるかもしれませんが、
私の場合はそんなことをしたら、
激しく落ち込みます。

明るい歌は、
基本的に作者が明るい気持ちの時に歌っているので、
そんな明るい話をされても心は晴れません。

確かに、明るい気分のときに明るい歌を聴けば、
気分はさらに晴れやかになって、
気持ちの良いことこの上ないのですが、
悲しいときは悲しい歌を聴いて、
悲しみを耐えしのぐべきだと思います。

私はあまり強い人間ではないので、
悲しいできごとを歌として聴くことによって、
慰めてもらっています。

例えば、失恋したときに恋愛の成功の歌を聴いても、
ただただ虚しくなるのと同じように、
何かに失敗したときに成功の歌を聴いたら
自身を惨めに感じるものです。

悲しいときこそ悲しい歌を聴いてみましょう。


コメント

>>名無しさん
コメントありがとうございます。

相当前の記事ですが、現在も当時と同じスタンスです。
悲しいときには無理をして愉快な気分を作らなくても良いと思います。

確かに、その通りです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゃろくすけ

Author:しゃろくすけ
社会人4年目
英語
フランス語
スペイン語
ランニング
翻訳
三十路まであと数年
フットサル
ハーモニカ
転職活動休止中

Twitterアカウント

Instagramアカウント

サブブログ

読書レビューのページ
(↑2017.11.11.時点、5年以上手付かずです)

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター

バロメーター

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
17080位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
3194位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: