記事一覧

食生活の備忘録

三食を決める上での自己ルールを記します。

全体
三食のどこかで米を摂取しなければならない(夜が好ましい)
野菜を取り入れる場合は、色の数にも気を配る
盛り付けに一工夫を加える習慣を付ける


あまりお金をかけたくないが、カロリーだけは摂取する
パン、ヨーグルト、シリアルなど手軽なもので済ませる


その日の仕事量に応じて食べる量が変化しても良いが、基本的に節約
可能であれば前日に弁当を作っておく


費用は二の次で、その時に食べたいかつ栄養のあるものを摂取する
できればここで米を摂取する
米+二品が望ましい
二品には肉か魚とサラダかスープを取り入れる(野菜炒めは肉や魚と同分類)
どうしても晩に疲れている場合は、スーパーの弁当などで済ませるのもアリ

現在決めているルールはこんな感じです。
節約をしつつ、おなかいっぱい食べながら、栄養にも気を配るという、
極々普通の考えを自分なりにルールに起こしただけのことです。

食事は生きる上でとても大切なことなので、豊かなものにしたいと考えています。
もちろんただ食べるだけではなく、心から楽しいと感じるひと時にしたいので、
味や見た目にも気を使います。


朝は基本的に時間がないものとしてとらえているので、
ここではシンプルかつ手軽な食事をとります。
パンやヨーグルトはジャムを添えれば完成しますし、
シリアルだって牛乳をかければ終わりです。
もし物足りないようであれば、バナナを加えるのもありです。
朝は手の込んだことをしたくありません。

昼は可能であれば前日に弁当を作っておき、
足りない分は職場付近のスーパーでお惣菜を買い足すことにしています。
こうすれば量の調整も可能ですし、ある程度の節約にも貢献できます。

夜は好きなものを楽しく食べることを目的にしています。
米とメインディッシュとサラダかスープ、もしくは両方を準備できればOKです。

まず帰宅したらすぐに米を炊きます。
炊きあがりまでに1時間近くかかるので、その空きに諸々の準備をします。
とは言っても1時間も準備に時間をかけることはないので、
その間に風呂に入ったりします。

そして上がってきたら準備に取り掛かります。
サラダかスープを拵えて、その後にメインディッシュに取り掛かれば良い感じになります。

サラダはできたてでなくてもおいしく食べられますし、
スープは温めなおすことができます。
でも、メインディッシュは基本的にできたてを食べたいものです。
なので、調理の順番はとても大切なのです。
肉を切った包丁で野菜などを切りたくないという理由もありますがw

こんな感じで、一日の食事の流れを追ったわけですが、
デザートをいただくこともあります。

最近デザートとしていただいているものは、お徳用のアイスです。
結構な量があり、値段もそこそこしてしまうのですが、
使い切るまでに時間がかかるので、コストパフォーマンスの観点からは最高の一品です。

通常のアイスとは違い、食べる量をその時の気分で決められますし、
アレンジも加えやすいです。

例えば、シリアルをまぶしてみたり、ジャムを加えてみたり、パンに乗せてみたりと、
食べ方は自由自在です。


まだ一人暮らしを始めてひと月も経過していないのですが、
これからも楽しい食生活を送れるように工夫を重ねます!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゃろくすけ

Author:しゃろくすけ
社会人4年目
英語
スペイン語
ランニング
翻訳
三十路まであと数年
フットサル
ハーモニカ
転職活動中?

twitterアカウント

読書レビューのページ
(↑2017.5.17.時点、5年以上手付かずです)

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

バロメーター

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
8464位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
1614位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: