勉強

お仕事関係の知識を蓄えるために
気になったwikipediaの記事を自分の中で解釈をしてブログに書き留めようとしましたが、
思った以上にグダグダで要領を得ない駄文になりそうでしたので
途中まで書き連ねておきながら、潔く全消去しました。

指を動かし頭の中を整理しながら文章を書くことで、
頭の中にはしっかりと知識が蓄積はされていくのですが、
いかんせん効率が悪すぎました。


文章を書いている前半は気合が入っているので理解の具合も良好なのですが、
中盤を過ぎると途端に集中力が途切れ、ただの単純作業になってしまいます。
はっきり言って、書きながらの勉強は時間の浪費になってしまうのです。
しかも情報源がwikipediaですしw

だったらwikipediaはさらさらと流し読みをして、
具体的な知識はしっかりとした書籍で確認をすれば良いのです。
つまりネットではあらすじだけ浚ってしまい
本編はじっくり味わえる媒体で味わうことで、
効果を上げることができるようになるのです。

ここでの問題点は読む時間を作ることです。
速読ができれば良いのですが、私にはそんな技術はないので、
他の時間を割く必要が出てしまいます。
その辺りは何をするにも時間がかかると捉えて割り切るしかないですね。
何事にも近道はないのですw

そんなわけで、有休を利用して少しでも知識を身に着けます。

0 comments

非公開コメント