友達不在

友達が少なくて云々かんぬんというラノベが巷に存在しますが、
私もまた同タイトルのような境遇を送っています。

率直な話、この状況を脱却したいです。

一人には慣れています。
特段嫌ではありませんでした。

しかし、最近になり友達付き合いが想像以上に大切だということに気づきました。
人間から人間関係を奪ったら、何も残らないのです。


私がどうしてこうなったのか。
それは時間やお金の振り方を間違えからです。

遊びに行くべき時に遊びに付き合う。
これだけのことをしてこなかったのです。

中高とお金を使わないような生活を心がけていたので
当然人付き合いが悪かったのです。

これが原因で人との触れ合い方が下手になってしまいました。
顔を出すべきタイミングを逃しすぎた結果、
顔の合わせ方すらわからなくなってしまったのです。


大学に入学し、人付き合いを意識するようにはなったものの、
その不器用さを捨てきることが出来ず、今現在大学の友達すらいないのです。

飲みに行けるような人はいれど、
集団で遊びに行くようなことをもはや不可能に近いです。
今から人間関係を構築していくのもかなり厳しいので、もはや絶望しかありません。
利害の薄い人間関係を作るのはとても難しいのです。
利害ありきの人間関係ですら私にとっては築くのが厳しい状況ですからね。

今から今年いっぱいの目標は、人間関係に関するアンテナを広く張ることです。
社交性を身に着けたいです。

0 comments

非公開コメント