記事一覧

ガラケーのGoogle検索機能が使い物にならなくなった

携帯について書くのは8記事目になる。

画面を手でぬるぬる動かしたい(2011/04/17)

iPhone買った(2012/04/15)


置くだけ充電(2012/05/26)

iPhoneの白ロムの値段のお話(2012/09/15)


就活の不安(2012/09/17)


スマホいらず(2013/02/28)


スマホはニーズに応えた産物(2013/05/18)

今まではスマホへの憧れや反発、ガラケーユーザーとしてスマホ時代の就活を乗り越えることが出来るかどうかの不安についての記事をメインに書いてきた。むしろこれしか書いて来なかった。

ちょっと今回は前向きにスマホを導入する方向性を持って記事を作りたい。端的に言うとガラケーが不能に陥ったのでそろそろスマホを購入しなければいけなくなったのだ。完全に機能しなくなったわけではないのでまだ検討する余地はあるのだが、転ばぬ先の杖の如く、先手を打っておく必要がある。その先手を考えると三択の選択肢にぶつかる。iPhoneにするかXperiaにするかもう少し待つの三択だ。

iPhoneは機能が優れている。だがサイズが良くない。XperiaはiPhoneより劣る部分があるものの、iPhoneでは手が届かないところにまで手が届く。だがサイズが良くない。iPhoneはとてもシンプルだが、アプリ市場が自由ではない。XperiaはiPhone程シンプルではないけど、アプリ市場が自由だ。つまり、iPhoneはiPhoneなりの良さがあり、エクスぺリアにはXperiaなりの良さがある。だがどちらともでかい。手のひらにもポケットにも馴染まない。実際に持ち歩いたこともポケットに突っ込んだこともないけど、これは絶対に大きい。サイズの問題を重要視したいので、購入時期を遅らせることを一番に検討している。具体的に言うともうちょっと小さなスマホが出てくるのを待っているのだ。流れからして予想出来ただろうけど、スマホの導入はタンマ状態だ。機能はどっちもどっちなので、どっちかを選べるとしても、サイズの問題だけはそう簡単にクリア出来ない。小さなスマホが出てきたら購入の本格的な検討に乗り出すつもりだ。(物理ホームボタン付きであれば尚嬉しい!)

しかし新しい小さなスマホを待つと購入の時期はかなり遅れることになる。例えば春に新機種が出始めたとして、それがガクッと安くなるのは次の冬辺りだ。つまり最速で来年の今頃にならないと安い買い替えが出来ないのだ。それでは遅すぎる。

こんなところで今更過ぎるが、買い替え希望の理由は現在使用しているガラケーでのGoogle検索のエラーが発生するようになったからだ。原因は良くわかっていない。

Google先生「君、自動検索プログラムか何かを使って私に負荷をかけようとしているな??」

とのことらしい。ガラケーなのでウイルスの心配はほぼほぼないはずなので、恐らくGoogleが私の携帯を勝手に悪者と捉えているのであろう。突き詰めて言うと、もしかしたらGoogleによるガラケー潰しが始まっているのかもしれない。なのでスマホへの買い替えが早急に求められるわけだ。しかし、焦ってはいけない。まだGoogleがダメになっただけで、Lineもtwitterも利用出来る。この辺りの淘汰が始まっていくと真剣にスマホの準備が必要になるが、まだ大丈夫。こいつらがいる。

メール、カメラ、メモ、電話、web機能。これらがそれなりに使える携帯が希望なので、今のところは私のガラケーで事足りる。しかし今後これらの機能に深刻な欠陥が発生した際に新しい道を切り開く必要がある。出来ることならば替えたくないが、いざという時は・・・仕方がない。せめて良い時期と思える時に替えたいものだ。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゃろくすけ

Author:しゃろくすけ
社会人4年目
英語
スペイン語
ランニング
翻訳
三十路まであと数年
フットサル
ハーモニカ
転職活動中?

twitterアカウント

読書レビューのページ
(↑2017.5.17.時点、5年以上手付かずです)

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

バロメーター

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
21711位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
4036位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: