発想の転換 ~教科書を作る~

簿記の勉強が捗らない。でも合格しないといけない理由は特に持ち合わせていない。このままではダラダラと勉強をしないといけないという意識に精神を消耗させられてしまうことになる。何もしないのに、何かしなければいけないという意思に追われ続けてしまう。


こんな状況を打開するために参考書を自作することにした。資格の取得を念頭に置かず、参考書を作り上げることを目標に持ち上げてしまえば、自然と内容が理解出来、資格を獲得出来るだけの力が身に付き、期限もそこまで気にしなくて良いしで、精神的にもかなり楽になる。

(無駄にハードルを上げてしまっている気もするが、)まずは簿記の参考書作りに励んでみようと思う。ちなみに級は2級だ。2級は商業と工業の2種類に分かれていて両方とも学習する必要がある。それなのに、これらが一緒になっている参考書が存在しないのだ。一緒にする必要がそこまであるわけではないのだが、一冊にまとまっていた方がわかりやすい。なので、そんな素敵な参考書を作ってみようというわけだ。

世界に一冊のオリジナルの参考書、作ってみよう。

0 comments

非公開コメント