記事一覧

ボルダリング

レンタルした映画を観てちょこっと本を読んで観劇をして。そして人生初のボルダリングに行って来た。結果から言うと惨敗であった。

以前から行こう行こうとはしていたのだが、中々良い日が決まらなかったため行けずじまいであった。ボルダリングに行ける日の最低条件は次の日に仕事がないということだ。未経験ながらも経験者の話だけは聞いていて、何やらボルダリング後の筋肉痛が半端ではないとのことだった。筋肉痛のまま仕事に取り掛かるのは避けるべきである。そのため、基本的に金曜日か土曜日が候補の日になる。だが、先週も先々週も金曜夜も土曜終日も都合が悪く、ボルダリングの扉を叩くことを避けていた。

しかし、ついにこの度チャンスが回ってきた。土曜が終日空いていた。しかもお目当てのジムではその日初心者向けの講習が行われるとのことであった。これは行くしかない。こうして昨日土曜日に初のボルダリングに挑んできた。

その結果が惨敗である。初心者が5,6人集まって指導員から与えられた課題をこなしたのだが、最も出来が悪かったのが何を隠そうこの私であった。ボルダリングは足を使う種目である。予習もイメトレもそれなりにはしていた。足に重心を持っていきつつ体を伸ばすようにして移動する。手はあくまでも補助の役割しか果たさない。それを頭に詰め込んだ私に怖いものはない、はずであった。脚力には自信がある。ランニングを習慣にしている私が足をメインで使う種目で恥をかくはずがない。

そんなこんなで惨敗した。重心の捉え方がまるでなっていなかったのが主な敗因だ。踏ん張り方を知らないので無様にも墜落。(滑り落ちたとかではなく、進み方がわからず握力もそろそろきついかな的な感じを悟り、自ら落ちただけ! 怖くない!)他のメンバーの方々はほぼノーミスで課題をこなしていったが、私だけ二回三回のトライが必要であった。恥をかくはずがないとはどこの頭が発想したのか。始める前の私に無様な結果を教えてやってもっと謙虚に挑むように指導したい。

それでも楽しいものは楽しい。トライの回数が人より多く掛かってしまっても何やかんやで与えられた課題は指導員の丁寧な説明の甲斐もあり全てクリアできた。達成感が半端ない。出来なかったことが出来るようになるのはとても気持ちが良い。そして今この記事を作成している腕が筋肉痛になっているのだが、それはそれで気持ち良い。毎週通えば着々と上達するだろうし、腕の筋肉もついてくれるはずだ。

ボルダリングは良い。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゃろくすけ

Author:しゃろくすけ
社会人4年目
英語
スペイン語
ランニング
翻訳
三十路まであと数年
フットサル
ハーモニカ
転職活動中?

twitterアカウント

読書レビューのページ
(↑2017.5.17.時点、5年以上手付かずです)

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

バロメーター

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
8464位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
1614位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: