記事一覧

節約 止まれパトス

節約を始めることにした。

最近の携帯の使用料金がとんでもないことになっている。入社当時からすると倍近くに膨れ上がっている。仕事上プライベートの携帯を使用することが多くなっていることが原因だ。携帯代が月々の貯金に回せるお金を削ってしまっている。

そして最近の携帯以外の出費を確認してみると観劇や交通費も嵩んでしまっている。2月3月は演劇の公演の本数が多く、興味のある団体の公演の数も必然的に増える。そうなると劇場に行き着くまでの交通費と観劇代が馬鹿にならない。何とも出費の多い日が続いている。

これはいけないと思い、節約を始めることにした。しかし生活を圧迫してしまうほどの出費にはなっていない。なので今回は楽しめる範囲限定での節約を目指す。数字に囚われるケチケチしたものにはしたくない。

例えば10万円のパソコンを購入するとして、その際に1万円のオプションを付けるのであれば、深く考えずに11万を出してパソコンとそのオプションを手にする人が少なからずいるだろう。しかしこれが1000円のランチになるとして、そこに100円増しでドリンクが付くとしたらドリンクを選ばない人も一定数いるだろう。片方は1万円を気軽に出し、もう片方は100円を出すことを渋る。毒を食らわば皿までではないが、たくさん払ったために追加分は少しの出費だと思い、普段渋るよりも高い金額を気兼ねなく出せてしまうケースだ。

暫く使える物とすぐに消費してしまう物を比較対象にしてしまうのには問題があったかもしれないが、数字を絶対的に見て判断することはとても大切だ。

しかし、今回私がする節約は数字を絶対的に見るものではない。もちろん相対的に見るでもない。出費の機会自体を出来る範囲で減らすのだ。帰り道で小腹がすいたからと間食を取るためにたい焼きを買ったりコンビニによって菓子パンを入手したりしないような選択を取っていこうと思うのだ。トータルでいくら分出費を減らすかといったことは今回の目標ではない。部分部分で出費の機会と対峙して弱い自分に打ち勝とうとしているのだ。

結果として出費の抑制に貢献出来るのがベストだが、それよりもまずはお金を出さないという選択を無理のない範囲で進んでいきたい。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゃろくすけ

Author:しゃろくすけ
社会人4年目
英語
スペイン語
ランニング
翻訳
三十路まであと数年
フットサル
ハーモニカ
転職活動中?

twitterアカウント

読書レビューのページ
(↑2017.5.17.時点、5年以上手付かずです)

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

バロメーター

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
27200位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
5289位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: