夏場の明日と例・・・あ~わかんない

カキコウシュウ?何それ?
仕組みがわかりませんorz

どう取れば毎週受けられるのか。
どれを選択すれば効率よく学力UPの補助ができるのか。

数学は・・・ぶっちゃけ『一人でできるもん!』だよな?
でも英語は文法事項、長文の読み方・・・とかあるし、
国語は国語で現文、古文、あと漢文とギュウギュウな感じだし。

落ち着いて資料を読みます。

話は変わるけど、
単語王っていう参考書があって、
掲載されている語はかなり豊富だけど、
豊富すぎてオーバーワークとも言われてるんです。

どうなんだろうか・・・。
オーバーでも知らないよりはマシだし・・・。
別の単語集に鞍替えすべきか?

あと、あれだ。
このブログでは始めて書くけど、二浪生です。

受かれば学生、落ちればニート。
去年一年をニートの年にしてしまいました(´・ω・`)

で、去年は宅浪したんですが、
今年初めて宅浪する方々の為に書いておきます。

参考書はしっかり揃えるように!

これは、超重要事項です。
「英語長文の問題集があるから参考書はいらないっ!」
なんていうのはナシです。

しっかり買いましょう。
良く理解できなければ簡単な物を買って下準備をして、
いくらか力が付いたと思ったら難しいのに手を出しましょう。

数学だって、ⅠAは楽勝なんて考えずに、
しっかりと自分にあった参考書を買いましょう。

他の教科も同じく、です。

それから、
買った参考書が自分に極端に合わないと思ったら、
新しいのを買いましょう。

レベルが低すぎるor高すぎるのを買った場合も同様、
我慢せずに身の丈にあった物を買いましょう。

参考書にかけるお金<受験費用  ですよ。
参考書代なんて些細なものです。

再浪人するとしたら、一年間という貴重な時間もパーにしてしまいます。

もう一度いいます。

参考書はしっかり揃えりゅ

噛んだ・・・。
もういい、これ読んだ奴は参考書なんて揃えなくても
教科書だけで乗り切れるさ。

本当あれだ・・・。グッドラックbって奴だ。

0 comments

非公開コメント