う○の終わり

うまるちゃんが終わってしまった。


あれから何だかんだで毎週楽しみに試聴している自分がいた。日曜の日を跨ぐタイミングなので当然自宅にいる。そうなると自然とうまるちゃんを観る為にテレビをつけてしまう。そして観てしまう。うまるちゃんを観ているときだけは心が安らいだ。

そんなことはどうでも良い。この一カ月は仕事が大繁盛していた。シルバーウィークも本来であれば休めたはずなのに休むことが出来なかった。土日休みのはずが日曜しか休めなかった上に、時によっては日曜でも出勤することがあった。となると当然自分の時間が少なくなった。少ない時間を何に割り当てるか。足りない頭で考えた。

最優先事項は睡眠、次に食事なのだが、地味に洗濯の機会をうかがう必要もあれば、タイミングを見計らって運動に出掛ける必要もある。体がランニングを欲してしまうのだ。そんなこんなで読書や簿記の勉強は後回しになってしまい、結局のところ必要最低限の活動以外はほぼ手つかずであった。いつかは観れると思って何度かレンタルした同じDVDも一度も観れずに返却を繰り返すばかりだった。

来月から本気を出すなんて言っても何の説得力もないが、10月は簿記の勉強に勤しもうと思う。現実的に考えると11月の試験は間に合わないので2月に照準を絞ることになる。一体簿記2級の取得に何年かかることなのやら。

時艱が少ないのは仕方がない。いかにして有効活用するかが勝負なのである。攻めの月にしたい。

0 comments

非公開コメント