記事一覧

振り返る

今年はどうだったか
一年前はどうだったか
五年前はどうだったか

今年
仕事について、何事にも対しても慎重に動くようになった。昨年の出来があまりにも酷かったために、ここは一つクオリティを上げてやろうと下手くそながらも技術や知恵を身に着けることにした。最低限の質を保つことを念頭に置きつつ、なるべく時間を掛けないように心がけた。その結果、昨年の最終日に私を叱ってくれた人から今年は労いの言葉を頂けた。正直な話、色々な意味で至っていないし成長スピードなんてここから先グングン落ちていくのは当然のことなのだから、このままだとマジでヤバい。入れ替え用の心なんてそう簡単には見つからないが、視点を変えるなり視野を広げるなりして取り組み方を大きく変えないといけない。アプローチの方法を調整してもっと質を上げることを来年に課題にしたい。

仕事以外については体力の落ち具合が明らかに増したのでトレーニングの頻度を増やさないといけないという危機感を持ったり、簿記の勉強に手を付けたり付けなかったりで謎のフラストレーションを貯めたり、英語を話す機会が増えたので英会話に手を付けてこっちはそれなりに日常の学習習慣として定着したり、無駄に磁気ネックレスを着けてみたり、妹尾河童氏という偉大な作家を見つけたり、かってに改蔵の全巻セットを購入したり、まじっく怪斗の全巻セットを揃えてみたり、やっぱりなんだかんだで村上春樹の作品エッセイを読むとリラックス出来ることを痛感したり、冬が好きすぎて去年よりも暖房を使う時間がぐっと減ったり、目上の人の昔の苦労話を傾聴せずに話半分で流すようになったり(これも仕事か)、色々あった。

一年前
最終日に目上の人に怒られて凹んでいた。それしか記憶がない。後は今よりも細々とした仕事をこなしていた。細々としていても量だけはそれなりにあったので相当な時間を掛けていた。なので退勤の時間は今と大して変わらないか、少し遅かったと思う。先ほどずらーっと変化したことを並べてしまったので大して書けるようなことがない。

五年前
ブログを付けておくと気楽に過去の自分を振り返ることが出来るのでとても便利。当時は大学一年生で、演劇サークルでの活動とバイトに大半の時間を注いでいた。当時は色々と足りないものだらけで常に慌てていたが、今から考えるととてもアホらしい。演劇に関する知識や技術、時間、お金、全てが足りずにせかせかと動きわまりつつ嘆いていた。もっと時間を上手く使えていればより効果的な働きが出来ただろうに・・・、なんて今だから言える。バイトなんていくらでもあったのでそれで上手く稼ぎつつ演劇にも頭を使って突っ込んでいっていれば当時よりはマシな評価を得られたはずだ。全て、いくらか知恵を付けた今だから言えることなのだけど。

恐らく五年後の自分も今の自分に対して同じことを言っているだろう。きっと人間の進化は五年後の自分の目線に立てたところから始まるのだ。五年後の自分に笑われないだけのひらめきをしたい。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゃろくすけ

Author:しゃろくすけ
社会人4年目
英語
フランス語
スペイン語
ランニング
翻訳
三十路まであと数年
フットサル
ハーモニカ
転職活動休止中

Twitterアカウント

Instagramアカウント

サブブログ

読書レビューのページ
(↑2017.11.11.時点、5年以上手付かずです)

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター

バロメーター

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
6813位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
1278位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: