記事一覧

痩せる

知人の言葉が突き刺さった。

おなか、出てるよね?

存在の主張
定期的に運動はしているのだが、おなかは出ている。それはここ最近始まったばかりの事ではない。小さい頃からおなかがぽっこり出ていたのだ。中高の人生で最も激しい運動をしたピークの時期でさえ体全体としてみれば絞れていても、おなかだけはその存在を大いに主張していた。

隠せない
食事制限をすれば一時的に凹む。何かの拍子で一日分の食事を抜くことでその膨らみは刹那的に隠れてくれる。しかし、少しでも食事をとるともうダメだ。すぐにボンだ。しかもおなかはメインの部分は凹んでも胸の下、臍の上の部分はいつでも出っ張っている。過去に正しい姿勢を身に着ける訓練をする機会があったのだが、その時もその部分が妙に出っ張っていて周りの人に不思議がられた。真っ直ぐ立つことで服の上からでもボディラインがはっきりわかるようになる。その際におなかのラインを目の当たりにされたのだ。ちなみに、意図的に力を入れることでメインの部分の膨らみを萎ませることは出来るのだが、その上のぽっこり具合はどうやっても控えてくれない。

言い訳はもうダメ
メインの部分、その上の部分、これらをフラットにしたい。恐らく原因は胃下垂なのだろうが、それでも恥ずかしい。若い頃は胃下垂のせいにしても何となく許される気がしたのだが、(一体誰から許しを得て誰から許されないのかはわからないが、)二十半ばを過ぎるとどうしても加齢と結びついてしまうので胃下垂を持ち出すことは出来の悪い言い訳を盾にするかのようでどこか居心地が悪い。

初のダイエット
過去に運動に取り組んだことはあっても、(今も取り組んでいる、)ダイエットに挑戦したことは一度もない。だからこれからはダイエットを視野に入れた活動を定期的にやっていこうと思う。そうは言っても何から手を付ければ良いのか今一つピンと来ない。ランニング・腹筋レベルの運動はしっかりこなしているので、全体的な脂肪を燃やすメニューは導入する余地がない。もっとピンポイントなものをこなす必要がある。そうなると下記のメニューが効いてくる。

・食事制限→炭水化物を減らす
・ストレッチ→おなか周りを積極的に動かせるものをチョイス
・マッサージ→おなかを揉むだけ
・ドローイング→意図的におなかを凹ませて生活をする

どれだけの成果が上がるかはわからないけど、とにかくやってみる。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゃろくすけ

Author:しゃろくすけ
社会人4年目
英語
フランス語
スペイン語
ランニング
翻訳
三十路まであと数年
フットサル
ハーモニカ
転職活動休止中

Twitterアカウント

Instagramアカウント

サブブログ

読書レビューのページ
(↑2017.11.11.時点、5年以上手付かずです)

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター

バロメーター

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
38958位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
6762位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: