痩せた

鍋を煮込んでいる隙に書いてみる。
姿勢を正すと痩せるという内容である。

おなかのぽっこり具合を近所のおっちゃんに指摘されて早一カ月。何とかおなかを凹ませることに成功した。今回はその経過を記したいと思う。とはいっても大したことはやっていないので誇らしく語れるほどのこともないのだけど。

おなかを凹ませることが出来たのは姿勢を直すことが出来た為。真っ直ぐ立つ習慣がついたお蔭で、おなかの筋肉が胃の垂れを防いでくれるようになったというだけだ。もちろん、根本的に胃下垂が治ったわけではないので気を抜いておなかを膨らませれば以前のようにおなかはぽっこりと出てくる。しかし、現在は胃を腹筋がしっかり支える姿勢がデフォになったので普通にしていればおなかは出て来ない。

それと、どこまで関係があるかはわからないけれど、姿勢の矯正と並行して下記のものも行っている。

腹筋:バリエーションの増加
ランニング:走るスピードを速める
食事制限:腹八分目を心掛ける

この辺りはあくまでも補助的な役割しか果たしていないと思われる。やはり姿勢の矯正が肝だった。言い切れないけど。ちなみに姿勢の矯正のコツはおなかと背中に均等に力をかけることだ。ローラーに体を挟まれてにゅっと上に絞られるイメージで体を伸ばし、おなかに力を入れると良い。うしろに反りすぎることはなくまっすぐ体を伸ばすことが出来る。あくまでもイメージの問題だが参考になると良い。

正しい姿勢を保つのはとても大切だ。

0 comments

非公開コメント