記事一覧

Try me!

When life puts you in tough situation,
don't say, "Why Me?"
just say, "Try Me!"


Miley Cyrusという歌手の格言。Twitterにも少し載っけたのだけど、Try me!という姿勢がとても大事。恐れていては何もできない。どこかのスポーツメーカーがリスク上等と言ったり、昔の人が神様は超えられるハードルしか与えないだとか好き勝手言ったりしたみたいだけど、その心意気は間違っていない。

Try me!という姿勢になる簡単な方法。ここからは完全に自論なのだけど、全ての状況を今この瞬間に与えられたものだと仮定する。年齢・性格・体格・元気かどうか・体温・気温・季節・時間、とにかくあらゆるもの全てを神様か誰かが決めて、カチンコを鳴らしてよーいドンで始まったことにする。世界五分前説みたいなものだけど、そう捉える。そうすると因果関係だとか人間関係だとかを含めて自分を取り巻く状況が全てハードルになり、味方になる。神様か誰かはそれを面白がって見ているかもしれない。どこかに超絶エリートで成功しかありえない人物が生まれている一方で、みじめで地べたをはいつくばっているような奴だっている。そんな奴らがどこまで先に進めるか。どこかでリタイアするかもしれないようないばらの道かもしれないけど、進むしかない。見せつけてやろう、その姿を。

話がだいぶ広がったけど、言いたいことはどんな不利な状況でもそれが今与えられたものだと考えると、それはリスクではなくなる。ただの超えるべきハードルになる。どうせ越えられないだろうと言った感じで適当に与えられたものかもしれないし、ギリで越えられそうと思って置かれたものかもしれない。どっちかはわからなくても、超えるしかないのなら意味のないことは考えないで飛ぶことだけに集中すれば良い。あれをしたからこんなことになっている。ああしなければこんなハードルを飛ぶ必要なんてなかった。そんなことはどうでもいい。過去の自分の誤りをなかったことにして他人に横柄に接しろということではない。それはそれ、これはこれで礼節をわきまえる必要はあるけど、過去の因果も一つのハードルであることを認識しつつ、飛ぶときに余計なことを考えない。ただそれだけなのだ。

世界の始まりは五分前、だからこそTry me!の気持ちでいれば良いのだ。チャレンジ精神というものを育もう。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゃろくすけ

Author:しゃろくすけ
社会人4年目
英語
フランス語
スペイン語
ランニング
翻訳
三十路まであと数年
フットサル
ハーモニカ
転職活動休止中

Twitterアカウント

Instagramアカウント

サブブログ

読書レビューのページ
(↑2017.11.11.時点、5年以上手付かずです)

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター

バロメーター

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
25880位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
4655位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: