記事一覧

社会人になってから世界史の勉強を始めた

最近は簿記・英会話に加えて、世界史も勉強している。

簿記の資格は学生時代に取り逃した為に今更焦って勉強している。取れなかったと諦めるのは嫌だし、昨年は数少ない友人が簿記2級を取得した。絶対に負けたくない。簿記の勉強をするのにはそれなりの理由があるのだ。

英会話はときたま英語でしゃべる必要が生じる為だ。年に2、3回程しかないのだが、それでもしゃべれないとすんげえ悔しい。だからやる。ちなみに英会話にある程度自信がついたら他の言語にも挑戦してみるつもりだ。具体的に言うとスペイン語。これは大学のときに授業でやったのだが、いかんせんかじった程度しかやっていなかったので、簡単な挨拶くらいは出来るようになりたい。

そして世界史。これもまた時折知識があれば良かったと思うことがある為だ。特に芸術鑑賞や本を読んだりする時にそういった場面に出くわす。「この作家がこの時代のこういう出来事に影響を受けました。」その時代背景を身近に感じる為には、やはり一度世界史をさらっておく必要がある。ちなみに、このブログで世界史について調べると過去に二度ほど記事にしている。

世界史(2011/06/05 23:43)
http://syarokusuke.blog20.fc2.com/blog-entry-344.html


内定式に行ってきた(2013/10/01 13:51)
http://syarokusuke.blog20.fc2.com/blog-entry-575.html


2011年6月と2013年10月に世界史の勉強をしていたらしい。2013年の方は覚えている。とあるブロガーに感化されて『137億年の歴史』という本を読みこんでいた。しかし、あまりにも分厚過ぎて途中で挫折してしまった。図書館で借りた本であった為に中途半端なところで返却期限が到来したのだ。買うと結構な値段がするしね。しかし2011年の方は全く覚えていない。なぜだろう。

そんなこんなで今回の世界史の挑戦は3回目くらいになるのだと思うが、今回はばっちり成功している。2月の初旬に手を付けてからこの1カ月強、ほぼ毎日着手している。恐らく成功の理由は朝の微妙な隙間時間を埋めるのに最適だからだ。雑誌を読む感覚で世界史の参考書を読み進めている。朝の時間はとても短いが、一日動き続ける為の滑走路のような存在でもある。有効活用しないと一日を快く迎えることが出来ない。しかしなにかしようにもその時間は圧倒的に不足している。PCを開くとすれば起動時間がもったいないし、ストレッチをしようにも体が上手に動かないし無理をしたくもない。読書を始めてしまうと区切りが中々つかなくなる。そこで世界史の参考書だ。これは1ページに詰め込まれている情報の量も内容も最高だ。一日の最初にする行動の1つに加えたくなるような最適さだ。なので平日はよほどのことがない限り毎日読み込んでいる。習慣化するにはそれなりのハードルの低さが必要になる。まだまだ世界史の浅いところしかやっていないが、それでも芸術鑑賞や読書のときに役立つこともある。

やれるだけのことはやってみるものだ。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゃろくすけ

Author:しゃろくすけ
社会人4年目
英語
スペイン語
ランニング
翻訳
三十路まであと数年
フットサル
ハーモニカ
転職活動中?

twitterアカウント

読書レビューのページ
(↑2017.5.17.時点、5年以上手付かずです)

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

バロメーター

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
12239位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
2278位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: