記事一覧

思いよ届け

Twitterに好き放題書いてみたけど、きりがないことに気が付いたのでブログにまとめることに。
自分がコミュ障だという話。

飲み会なんかで発言のターンが回ってきても意志を表明できない。その理由は2つ。

・発声がヘタってしまい声が届かない
・表明するだけの発想が湧いてこない


どちらが卵?どちらが鶏?そんなのはわからないが、とにかく声は出ないし平凡な切り返しもできない。


一生懸命話してもみんな苦笑い。良く聞こえなかったという顔をされるし、何度か聞き返されても結局最後は良く聞こえなかったという顔になる。間違ったニュアンスで伝わってもその訂正の声すら届かない。落ち着けということになるのだろうが、落ち着けないから困っている。簡単な言葉で表すとなにかと否定される。言い得て妙じゃないのだと。そんなことはわかっている。もう少し立体的な意見を持ってはいるが、それを声にすると認識すらされなくなってしまう。


まずもって記憶力がない。例えば映画を観て持つ印象というのは当然ある。伏線の回収が見事、アクションがかっこいいなどなど。しかし、そこから先の質問には答えを窮する。どこのシーンが一番良かった?という類の質問だ。そんなの覚えられないよ。印象についてはよく覚えているのだが、細かいところまでは記憶できない。積極的に良かったシーンを覚えようとしたこともあるが効果はなし。あんまり立ち入った話ができないのはそこまで各シーンに執着しない為だ。


例えば飲み会なんかで思いが伝わらないような展開になると滅茶苦茶悔しい。私は基本的に人より劣っているという状態が非常に嫌なので、当然改善しようとする。その改善法を記す。


声の改善
朗読や英会話を続けている。表現の幅を広げる為だ。以前は朗読一本でやっていたこともあるし、演劇をやっていたこともある。しかし効果は薄かった。それならば別の視点からも当たってみようと思い英会話の勉強を始めた。(英語で話せないと悔しいというのもあるのだが。)朗読は色々な声にチャレンジしている。しかし効果は・・・。


思の改善

芸術鑑賞一択。美術館巡りや観劇、それに伴って世界史の勉強をして物事への理解を深める。それらについての感想も可能な限り思い浮かべる。読書に関しては読書記録までつけている。少しでも自分の意見を出しやすくする為だ。発想がなければいくら喋れるようになっても何も口にできない。その為の訓練をしている。しかし実際に喋るような場では・・・。


昔から集団で話すのが苦手だ。悔しい思いを重ね、少しでも改善したいという気持ちが湧き出てきたことについて、本当に自分は偉いと思う。偉い自分だからこそ頑張れる。そういったことにしておきたい。そうでもしないと結果が出ないのに頑張れない。

苦しい状況はこれからも続くのだろうか。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゃろくすけ

Author:しゃろくすけ
社会人4年目
英語
スペイン語
ランニング
翻訳
三十路まであと数年
フットサル
ハーモニカ
転職活動中?

twitterアカウント

読書レビューのページ
(↑2017.5.17.時点、5年以上手付かずです)

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

バロメーター

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
21311位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
3997位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: