記事一覧

水はいいぞ

前回の記事がとても読みにくかったので、その反省を活かしこの記事では節を多めにしてみる。「いいじゃないか、節が少ない時があったって。たまには長文を書いてみたくもなるものなのだ。」なんてことを自分に言い聞かせながら。というわけで今回は水の話。

水の話とはいっても今流行りの水素水の話題でもなければ、目新しい方面に走ったことを紹介するわけでもない。またもや、今年の頭からずっと抱えている体型のお話。水を飲めば痩せる気がするというそれだけのことをちょっぴり膨らませただけの記事。


会社の同僚との雑談で行き着いた程度の結論なのだけど、私はダイエットなんてしなくても良いとのことだ。太っていないし、むしろ痩せの部類に入る。それはダイエットを始める前からだ。たまたまおなかの一部が生まれつきぽっこりしているだけで(それも姿勢を正せばほとんど目立たない)、それ以外は細見だ。こんな人がダイエットをしても体に悪影響を及ぼすだけだ。

そんなわけでダイエットを休止しようと思ったのだが、困ったことに食事制限から抜け出せなくなってしまった。朝と昼は食べるものをほとんど固定で決めていて、夜は炭水化物を摂らないようにしている。さらに一日の米の摂取量も昨年までは3合以上だったが、今年からは2合に減らした。運動の負荷を上げ、トレーニングのメニューも少し増やした。食事のバランスも気を付けるようにしたし、野菜を積極的に口にするようにしている。特に週に一度は旬の野菜や今まで食べたことのない野菜を購入して試行錯誤しながら調理したりしている。ざっくり言うと、何も考えずに暴食していた生活から、節度のある食生活に切り替えた。

こうなると不思議なもので、以前の状態に戻せない。例えば夜は豆腐のサラダをメインで食べる機会が増えたのだが、これがまた程よいのだ。他のもので替えがきかないこともないが、豆腐のサラダを我が食卓から駆逐できるような新戦力が現れない。美味しいし、量的にもおなかのたまり的にも自分のライフサイクルにぴったりはまってしまった。その他のものもそうだ。パズルのピースががっちりはまったように、そう簡単に取り外すことができない。だからしばらくはこのままでいこうと思う。

さて、話題を少し進める。戻ることはできない。しかし、進むことはできる。ダイエットをやめようとは思うのだが、頭が完全に健康志向になってしまっていて、今度は毒素を抜くことに重きを置き始めた。その結果、水を大量に飲むはめになってしまった。

水を飲むと汗をかくし、トイレに行く回数も増える。つまり体の中のものが外に出ていく。きっと私の体の中には毒素がいっぱい溜まっていると思い込んでいる。だから水を飲むのはデトックス効果を大いに期待できる。実際はどうなのかはわからないが、もはや水を飲まずにはいられなくなってしまった。自宅にいるときは水道水をがぶ飲みするし、会社では給茶機を使用する頻度が増えた。流石に会社で水分をたっぷり摂るというわけにもいかないが、自宅ではやりたい放題だ。コップに水を常時汲んで机に置いているし、気を抜くと台所に走って蛇口から水を出し両の手でそれを受け口に運んでしまっている。水を飲まないと不安で仕方がないのだ。

今のところ生活に大きな支障はないし、体にもこれといった異常は出ていない。それどころか少し肌が綺麗になった気がする。(これに関しては全体的な生活の改善の成果かもしれないので、一概には言えないが。)もう少し様子を見てみることにする。

今後が見ものである。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゃろくすけ

Author:しゃろくすけ
社会人4年目
英語
フランス語
スペイン語
ランニング
翻訳
三十路まであと数年
フットサル
ハーモニカ
転職活動休止中

Twitterアカウント

Instagramアカウント

サブブログ

読書レビューのページ
(↑2017.11.11.時点、5年以上手付かずです)

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター

バロメーター

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
20932位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
3740位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: