FC2ブログ

勝負は8月中

簿記3級を合格した勢いで簿記2級も取得しようとしていたが、小休止を取ることにした。


今したいことがいくつかある。

・簿記2級の取得
・英語を身に着ける
・小説を書く

この他にリストに細かく付け加えるとしたら
スポーツ系が云々と和歌や歴史の勉強がどうのこうのというのが続くことになるのだが、
だらだらと書き加えたところで全部は手に負えない。

今までの経験を踏まえた上で得た最大の教訓は
『最大の効果を得たいのであれば一点集中で全力投球するしか手はない』
ということだ。

今何をしたいのか。できることはただ1つ。
それならば英語が最適だ。

簿記はやる気にならない。
数字に取り組むにも夏前の3級の試験にに全力を出したばかりなので、
テンションが全く上がらない。

気分というものはとても大事だ。
そうなると今着手して最も熱が入りそうなのが語学。
リストには書かなかったが、実はスペイン語も学びたい。
外国人とも対等に話したい。そんな思いがある。
異文化を知るには他国の言語を嗜んでおくべきである。
文脈を掴むと言うのはとても大事だ。

しかしスペイン語と英語を平行して学ぶのは骨が折れる。
確実に混同してしまう。だったら順番をつけて分けて勉強してしまえば良い。

さらに英語は今やっているテキストを8月中に終わらせたいということもあったので、
ここは英語に全力を尽くすことで当初の目標も果たせるし、さらに英語に一段落をつけてスペイン語に進むことができる。
そういう意味合いでまずは英語に着手したい。
できればテキストを8月中に一周させたい。

終了後のことはそのときに考える。
スペイン語に進むもよし、簿記に進むもよし。

短い期間で言えば、たくさんやろうとせずに
一つのことから視線を外さないということはとても大事なのだ。

だからまずは英語をやる。
最近、朝は着手しているのだが夜はよろしくない。
今日も早めに退勤できた割には読書に耽ってしまって一向に英語が進まなかった。
日常とバランスを取りながら上手く付き合っていきたい。

英語をメインで進めて、小説づくりやブログの記事書きが良い息抜きになれば幸いだ。
視線がふらつかないように注意して駆け抜けたい。

0 comments

非公開コメント