記事一覧

翻訳を始めた

先日、翻訳を始めた。
理由は思い付きから。

先週、数週間ほど格闘していた短編小説を1本書き終えた。
大したことのない簡単なお話だけれど、
それでも私にとってはここ数年で初の1作を完成させたことになる。

元々ものを書くことに興味があったのだが、今までは中々踏み出せずにいた。
しかし20代を折り返した今、
もうそろそろ取り組まないと一生触れずに過ごしてしまいそうだし、
今から書けば35,6歳になった時に10年間書き続けてきたと胸を張ることができる。
もちろん内実がしっかりしたものであるかどうかは別として。

そんなこんなで小説の1作目に着手してそれなりの文字数のものを作り上げたわけだが、
これからも本気で続けたければ矢継ぎ早に書けなければいけない。
多作家を目指してはいないにせよ、一本書いてそれで終わりというのが
目標でもない限りは次に続いていかないといけない。

だが私には豊富なアイディアはない。
もちろん何か書こうと思えば次の作品の出だしに当たる部分はいくつか考えてはいる。
確かに書くこと自体は可能だが、土台になるようなものは何一つ持ち合わせていない。

そんなとき、たまたま新宿の紀伊国屋書店の近くを通りかかった。
代々木駅方面にあるその書店は現在改装中で、
いくつかのフロアに分かれているうち主に洋書のセクションしか開いていない。
そこで普段洋書のコーナーには立ち寄らないので良い機会だと思い入ってみることにした。

これが翻訳を試みるスタートとなった。
偶然にもちょっと前まで英語の教科書に取り組んでいたのだが
丁度一周が終わりこれからどのように英語を勉強しようか迷っていたタイミングで
洋書コーナーに出くわした。

執筆と英語の融合ときたら翻訳しか道はない。
英語を学びつつ、書き方の基礎を学べればと思い翻訳に手を出すことにした。
なるべくなら薄い本であまり専門的な単語が出て来ないものにしようと思い、
簡単そうなSF物をチョイスしてみた。

この翻訳がどのような結果をもたらすのかはわからない。
それでも何かには繋がるはずなので、積極的に取り組んでいきたい。

翻訳は今週から始め、ほぼ毎日着手できている。
これからが楽しみである。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゃろくすけ

Author:しゃろくすけ
社会人4年目
英語
スペイン語
ランニング
翻訳
三十路まであと数年
フットサル
ハーモニカ
転職活動中?

twitterアカウント

読書レビューのページ
(↑2017.5.17.時点、5年以上手付かずです)

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

バロメーター

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
21711位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
4036位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: