記事一覧

いかにして演劇を学ぶか、初心者が語ります

いかにして演劇を学ぶか。

私は演劇初心者です。
何もわかりません。

お芝居を見に行ったこともほとんどありません。
演劇をすることを決めてから3本だけ見ただけで、
2ヶ月前までは演劇とは無縁の世界にいました。

そんな私の考案する、演劇論です。

思うに演劇とは、

舞台の上を自由に使って、人の心を動かす一連の動作、

というところにあると思うんです。

奇抜な動きでも、華麗な動きでも、滑稽な動きでも良いから、
とにかく、人の心を動かすんです。

そのためにはトレーニングが欠かせません。
体を自由自在に動かすトレーニングです。

筋トレ、柔軟、それから発声。

体全体を使って表現するのですから、
かなりの重労働です。

これに耐えしのぐことのできる体を作っておく必要があります。
時には絞込みなんかも必要になります。

それに加えて、豊かな発想が必要になります。
要は、体を動かす根底になる発想が必須になるのです。

奇抜な動きをしたければ、奇抜な発想。
華麗な動きをしたければ、華麗な発想。
滑稽な動きをしたければ、滑稽な発想。

ネタはどこにでもあります。
日常にはネタの種が沢山転がっているはずです。

それを見つけられるかどうかが鍵です。

似たような話になりますが、
私の恩師曰く、

虚学とは、すなわち実学なり

とのことです。

実学とは、人間社会に欠かせない、必須の学問です。
つまり、主に医学のことです。

医学が発達していなければ、人々の生活は成り立ちません。

それに対するのが虚学で、
主に芸術全般が当ります。

芸術が無くとも、生きることはできます。

恩師はこの虚学を大事にすることこそが、
本当に生きることだと仰っていました。

例えば、同じ夕日を見て、
何も感じない人間と、何かを感じる人間には、大きな差があります。

そういうことなのです。
日常に対して、何か感動や感想を持つことができれば、
それこそ、より日常を彩ることができるのです。

それと同じ原理で、
日常に目を向ければ、ネタは多くあります。

大切なのは気が付くか気が付かないだけです。

人の動作、人々の作り出す雰囲気、
物の配置の仕方、空気から伝わる温度、
絶妙な外の採光、道に落ちる影。

何でも良いのです。
動きそのものに目を向けても良いし、
何物かに感想を持っても良いのです。

とにかく、目を向けることです。

それに加えて、実際にお芝居などを見てみることも大事です。

とにかく、プロ、アマ問わず、役者さんがどう動くか。
できれば舞台が良いですが、テレビのドラマでも良いと思います。

評判の悪い俳優の演技でも反面教師にできます。
とにかく、実際の動きを見てみることも大事です。

息遣い、喋り方、体の脈動、役者同士の距離感。

○○力、というのはあまり好きではないのですが、
いわゆる、観察力です。

役者は、観察する力を持つことも大事なのです。

でも、人間誰しも感想が記憶から出て行くことも多々あります。

私も、インパクトの強いはずだった事件を、
忘却のかなたへ旅立たせてしまうことがあります。

そこで持って来いなのが、ネタ帳です。
これは便利です。

私は、ポケットサイズの安いノートを常備しています。
でも、鞄に入れているので、さっと取り出して使うことあまりありません。

取り出せる機会があれば書くことにしています。
それでも、結構な量の文字が書かれています。

なので、ネタ帳を活用しましょう。
本人さえわかれば、どのように書いてもかまいません。

ちなみに、私の読んだ本によると、
カードを使うのが得策だそうです。

カードとは、よくフラッシュカードと呼ばれるタイプのものです。
あれだと、書いたものの順番を入れ替えて眺めることもできます。

それに、ある種のルーズリーフみたいなものです。
カードは基本的に小さいので、
中でもできるだけ大きいものを選んだほうが良いそうです。

でも、私は未実践なので、なんとも言えません。

それから、本を読むことも大事なんだそうです。
これは、経験外のことを味見できるから良いそうです。

他にも、知っていることでも、他の角度から見ることもできるそうです。

とにかく、観察と経験を踏まえた上で、
体をできるだけ自由に動かせるようになれば、
演劇も少しは上達するようです。

以上です。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゃろくすけ

Author:しゃろくすけ
社会人4年目
英語
スペイン語
ランニング
翻訳
三十路まであと数年
フットサル
ハーモニカ
転職活動中?

twitterアカウント

読書レビューのページ
(↑2017.5.17.時点、5年以上手付かずです)

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

バロメーター

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
21711位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
4036位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: