記事一覧

何をしたいのか、とにかく動く

タバコを吸うと数分の寿命が縮まる。
残業をするとその時間分の寿命が縮まる。


これは真理を突いている。

そうなんだ、仕事をすればするほど、自分の時間というものがどんどんなくなっていく。
勿論生きるために仕事をするのだから、働くこと自体は悪ではない。
自分のしたいことができなくなるような働き方をするのがいけないというだけだ。
だけど自分のしたいことっていったい何だろう。

短期な目で見れば色々と思いつく。
本を読みたかったり、映画を観たかったり、美味しいものを食べたかったり、
音楽を聴きたかったり、ゲームをしたかったり、きれいな景色に出会いたかったり。

じゃあそれがどこに行き着くのか。

広い目でみたときの目標がある人は良い。
そのために自分の時間を使えば良いし、そのために自分の時間を作れば良い。

では特定の目標がない人は自分の時間を失ったところで痛くも痒くもないのか。
決してそんなことはない。

誰だって寿命が縮んだり、自分の持ち時間が少なくなるのは嫌なものだ。
しかし何かするべきこともないのに、そんなに惜しんでどうするのか。

とても不思議な話だが、こういったケースは良くある。
ただ失うのが怖いのだ。

私は現在大きな目標は持っていない。
それでも私にとっても時間が大切なものであることに変わりはない。

今はその大きな目標を見つけるための活動をしている。
走ることで体を鍛えてみたり、本を読んでみたり、音楽を聴いてみたり、
映画を観てみたり、語学の勉強をしてみたり。

地面にスコップを突きつけて砂や土わけて掘り下げ、
いつかは水脈にぶつかることを期待するように
日々、いつ当たるかわからない野望というものを探している。

自分磨きはスコップで地面を掻き分けることに繋がる他、
何かに当たったときにそれをはっきりと水脈だと感知するのにも役に立つ。

身についているものは自己表現だけではなく、
他者の表現をくみ取るのにも役に立つ。

限られた時間しかないのだから、何もないのなら、
せめて何かしらは手ごたえのあるものにぶち当たりたい。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゃろくすけ

Author:しゃろくすけ
社会人4年目
英語
スペイン語
ランニング
翻訳
三十路まであと数年
フットサル
ハーモニカ
転職活動中?

twitterアカウント

読書レビューのページ
(↑2017.5.17.時点、5年以上手付かずです)

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

バロメーター

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
22977位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
4260位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: