記事一覧

夢とは、目標とは

本題に入るまえにこちら

メルカリごっこしようぜwwwwwwwwwwww
http://himasoku.com/archives/51995498.html#more


メルカリは一度も使用したことがないのだけど、
うちの顧客の一見さんは大体こんな感じ。
営業スタイルも商材も異なるけど、
初めてうちを利用しようとするお客さんはこういったスタンスでやってくる。

「この案件ならこの日までにGOサインが出ればこの金額で実現できますよ!」
という情報を提示しても金額やGOサインを出す〆切について
難色を示されることが多い。

予算が・・・とか、打ち合わせが間に合わないので・・・とか、
様々な事情が絡んでくるだろうから踏み切れないのはわからないでもないけど、
こっちもその辺を曖昧にしておくと仕事の仕上がりに支障を来すので
相手に歩み寄るのが難しい場合も決して少なくはない。

どこの世界にもこういった人たちは存在するんだなと改めて思う。

さてここから本題。
転職活動がまたしばらく続くことになった。
最終面接まで残り、あと一息だと思っていたらばっさり落とされた。

表向きの理由は世界を見てからでないと受け入れられないためとのこと。

私は別の世界を見たいから転職活動をしている。
その目的を最終面接でもぶつけてみたところ、
「うちもまだまだ狭い世界に過ぎないから、きちんと自分の足で海外に出た方が良い。」
「うちは君の事を受け入れることに異議はないが、
君にとってうちは足枷になるのでは?」

というお言葉を頂き最終面接はあっけなく終了。
もちろんこれ以外にもやりとりはあって1時間近く話し込んでいたのだけど。
そしてあくまでもこれは表向きの理由。
どうせ入ってもいつかは辞めちゃうんでしょ?というのが彼らの言い分。

そしてもう1つの理由は、うちでの業務は向いていないためとのこと。
これについてははっきりも暗にもどんな形でも言われてはいないが、
話していて良くわかった。

そこの会社はざっくばらんに言うと、
個人個人にとって価値があるかないのか良くわからないものを
価値のあるものだと信じ込ませて売りつけることを生業とする企業だ。

詐欺会社だとは決して言わない。
きちんとした製品を販売しているし、顧客も数多くいる。
それでも誰にとっても必要なものであるかどうかと言う話になると答えに窮する。
人によってはそんなものを手にしたって有効活用できないまま
お金をドブに捨てるようなハメになるかもしれない。

価値を見出せる人にも見出せない人にもとにかくバンバン販売することで
売上を伸ばすスタイルだ。
保険とは別の業界に属するが、感触としては似ていると思う。

得をする人もいれば損をする人もいる。
それでもみんなに得をしたと思い込ませることで利益を上げる。

保険とは異なり、みんなが得をするわけでもなければ
みんなが損をすることもないという性質のものではないが。

こういった経緯があり、私は転職活動のスタートラインに戻って来た。

「私の夢、目標は何なのか。」
最終面接でも聞かれたことだ。
世界を見ることが目的であるが、どんな世界を見たいのか。どんな世界を見に行こうとしているのか。
それについて想像するのは難しい。
とりわけ、景色よりもフィジカルな体験も求めているので、具体的なイメージは持ち合わせていない。

それでもこの辺りをきちんと考えないと転職活動を乗り越えるのは難しいのかもしれない。

続く!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゃろくすけ

Author:しゃろくすけ
社会人4年目
英語
スペイン語
ランニング
翻訳
三十路まであと数年
フットサル
ハーモニカ
転職活動中?

twitterアカウント

読書レビューのページ
(↑2017.5.17.時点、5年以上手付かずです)

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

バロメーター

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
26211位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
4904位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: