記事一覧

UVERworldに嵌っている

UVERworldに嵌っている。

昨年の5月終盤の時点では確実に好んで聴いていたUVERworld。
アルバムは最新作以外、全て借り尽くしちょくちょく聴いていたのだが、
この1~2か月程はほぼ毎日聴いている。

CDバージョンでは聴き足らず、
youtubeに上がっているLIVEバージョンにまで手を出すという始末。


ちなみに今聴いているのはこちら。
一滴の影響 Live at Osaka-Jo Hall 2016.12.21


一番いけないことはさ 自分はダメだと思うこと
誰のせいでもないことを自分のせいにしないで
立ち止まらないで

ずるい奴が笑う世界 そう言いながら物事が
ゆっくりでも良い方に進むと信じ 今日も
正しく生きようとする君は素敵だよ
そんな自分を君も愛してあげてよ


歌詞と言うよりもメロディーが素敵なのだが、
歌詞を抜粋するとすればこの部分!

説明的だけどその内容がとても無責任でとても熱い。
ここまで真っ直ぐな歌詞を書けるなんて
どこまでも少年的で厨二的で青臭く感じてしまうが、それが良い。

最初に聴いた曲は
『Colors of the Heart』
これも特に深い意味があるような曲ではないが、
(アニメのタイアップなので、アニメと深い関係のある歌詞なのかもしれないけど)
聴いていて熱くなる。
一切ふざけていない真面目で厨二的な雰囲気である。

歌詞を含めて好きな曲は
7th Trigger
特に好きな部分は二番。
歌詞のテンポがとても良い。意味も悪くない。

どんなに食べたって太らない僕を見て
君は言った「きっとこの世は不平等なものね」
上を向いて歩いたくらいじゃ何も変わらなかった
目を向けるべきは己の内面
競争社会で気になってる 横 横 じゃねぇぞ

if…は無い アンDestiny 泣いて終わっていくつもりはねぇ
Calling 俺等のステージ oh…Glory 無いなら俺が担って
決断の引き金で 苛立ちも希望も不公平も覚悟も
銃口に込め 撃ち抜こう


がむしゃらで前向きだし、メロディーもしっかり歌詞に載っていて
バンバン進んでいく感じがたまらない。

僕の言葉ではない これは僕達の言葉
Fight For Liberty
なんかも良い。

これだけガツンと来るアーティストは久方ぶりである。
これからも愛聴していきたい。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゃろくすけ

Author:しゃろくすけ
社会人4年目
英語
スペイン語
ランニング
翻訳
三十路まであと数年
フットサル
ハーモニカ
転職活動中?

twitterアカウント

読書レビューのページ
(↑2017.5.17.時点、5年以上手付かずです)

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

バロメーター

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
13790位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
2642位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: