記事一覧

ネタ帳のお話

おはようございます。
しゃろくすけです。

本日も朝更新です。
出かける準備まであと15分。
全力で書きたいと思います。


突然ですが、私はネタ帳を書いています。
ネタ帳というか、もはやメモです。メモ。

面白いな、って思ったことを書き綴ったり、
手帳に書くにしては、完成日(終了予定日)が曖昧なTo:Doを付けたり、
本当に只のメモとして使ったりと、
とにかく非常に活躍しております。

そんなネタ帳には、『内面向上』の欄もあります。

”内面”の向上と題打っている割に、外的なことも書いたりしています。
主に発声についてです。

ツイッターでもダラダラ呟いていますが、
私は発声が非常に苦手です。

噛む。声が小さい。ドモル。声が震える。

とにかく、最悪の状態です。
自分に自信が無いのか何なのか・・・。

強迫観念でもあるのか。
それとも、口や喉に障害があるのか。

原因を突き止めようとはしているのですが、
何もわかりません。

声がしっかりしていないと、信用問題にかかわってきます。
大きな仕事をやり遂げても、大した評価はされなくなってしまいます。
それ以前に、良い案を出しても、なかなか取り上げられません。

こればかりは、本当に辛いです。

昨日、発声の練習をしていて思ったのですが、
大きな声を出し続けることにヒントがありそうです。

大きな声を出すと、主に体の上半身が痛みます。
普通に喋っているだけではわからないポイントです。

なので、暫くは叫ぶ練習をしたいと思います。
(勿論、場所は選びますw)

大きな声を出せないくせに、
大きな声を出すというのは、
矛盾しているように見えるかもしれませんが、
そんなことはございません。

定義が違います。

先の大きな声は、とりあえず声を張る行為で、
後の大きな声は、叫びつつ、安定した点を探る行為です。

早い話が、喉を痛めず、相手に伝わりやすいレベルで
最大限、大きな声を出すということです。

ローマは一日にして成らず、頑張ります。

以上です。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゃろくすけ

Author:しゃろくすけ
社会人4年目
英語
スペイン語
ランニング
翻訳
三十路まであと数年
フットサル
ハーモニカ
転職活動中?

twitterアカウント

読書レビューのページ
(↑2017.5.17.時点、5年以上手付かずです)

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

バロメーター

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
26911位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
5060位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: